ガランス

投稿日:2014/05/13 09:23:13 | 文字数:468文字 | 閲覧数:120 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

ガランスとは茜、もしくは茜色の顔料のことです。
村山槐多が遺した詩をインスパイアしました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

だれかが だれかが 神様さえ
ガランスで塗れと言ったように
あなたを あなたを 塗りつぶしたかった

この恋路の前では
ガランスの一束など なんの
意味もなかった なかったのに

あなたに渡したかった
必死になって掻き集めて
この想いボロボロに
なってでも渡したかった

つまづいて膝擦りむいて
顔が苦痛で歪んでも
あなたに渡したかった
一言も言えなかった


道ならぬ 道ならぬ 恋なんて
言えば聞こえはいいのかしら
あなたは他の色に染まっていた

感傷に浸らずに
ガランスで もっと濃い色で
ベタベタに塗りたくりたかったのに

あなたに渡したかった
必死になって掻き集めて
この想いボロボロに
なってでも渡したかった

つまづいて膝擦りむいて
顔が苦痛で歪んでも
あなたに渡したかった
一言も言えなかった


伝えたかったのに…
あなたは去って行くの
ah…

あなたに渡したかった
必死になって掻き集めて
この想いボロボロに
なってでも渡したかった

ただ一本のガランス
この血のような赤なのね
諦めきれないけど
あなたは別の色ね

同人活動用アカウントです。
歌ったり作詞したり。曲も作れるようになりたい。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【IA】ガランス(Off Vocal)【オリジナル】

    by タカノリ(テンションP)さん

▲TOP