歌詞応募用 明日の空

投稿日:2012/04/04 08:20:00 | 文字数:560文字 | 閲覧数:232 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

SEleAさんの曲に書いた詞

以下ひらがな表記

まっくらなひとみには
あすはみえているのか
なにもいわずにはるかとおくをみつめ

こんなせかいのなか
さしのべられたてを
つめたくふりはらうのもしかたないの

そら くもにおおわれて 
わすれていく
あのひのあおぞら
きみのこえ

させない
せまいおりの -なかの- つめたいあめ
こころのとびらとざすそのひとみのおくに -いままだ-
やどるひ

あしたのそら -ゆめみて- くらやみのそのさきへと
たよりなのはきみと -きみと-
すごしたあのおもいでだけ


なつかしいきみのこえ
さいごにきいたのはさけびごえ

おもいおもいふりはらって
おれかけのこころをたぐった

きみはどこへ
みぎへひだりへ
おれたつばさではどこへもいけなくて

きみはもうすでに
あすへいったのかい?
もとめているものはきっとそこに---------

あるはずない
こえのかぎり そらへないた
きみがいないいないいない
あのばしょにも -いないよ- どこにも
あすのそらも くもにおおわれたまま
はるかかなた きみを おもう

ゆめのなかで -みつけた- あのきのした
いまはあめがきみのなみだのようにただ -ぬらして-
きえていく

もうつかれた -さよなら- なみださへながれない
このひとみがのぞむ -あすは-
もうにどとやってこない みたい

end





前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

真っ暗な瞳には
明日はみえているのか
何も言わずに遥か遠くを見つめ

こんな世界のなか
差し伸べられた手を
冷たく振り払うのも仕方ないの

空 雲に覆われて
忘れていく
あの日の青空
君の声
       

させない -~-はコーラスです
狭い檻(おり)の -なかの- 冷たい雨
心のトビラ
とざすその瞳の奥に -いままだ-
宿る灯

明日の空 -夢見て- 暗闇のその先へと
頼りなのは君と -君と-
過ごしたあの思い出だけ


懐かしい君の声
最後にきいたのは叫び声

重い思い振り払って
折れかけの心をたぐった

君はどこへ
右へ左へ
折れた翼ではどこへもいけなくて

君はもうすでに
明日へいったのかい?
求めているものはきっとそこに--------


あるはずない -この行の「ない」と次の「こえ」が重なっている-
こえのかぎり 空へ泣いた
君がいないいないいない 
あの場所にも -いないよ- どこにも
明日の空も 雲に覆われたまま
遥か彼方 君を 思う

夢のなかで -見つけた- あの木の下
今は雨が君の涙のようにただ -ぬらして-
きえていく

もう疲れた -さよなら- 涙さえ流れない
この瞳が望む -明日は- 
もう二度とやってこない みたい














ボカロ大好き高校2年生です
主に歌詞をかこうと思っています

依頼いただければストーリー性あるもの、ないもの、どんな歌詞でも書かせていただきます

作曲師様本気で募集してます

いちおうアコギはひけます

サムネイラストはきゅーぶ様です

もっと見る

作品へのコメント2

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

    cHaka-ssさんこんばんわ、SEleAです。
    歌詞の選考結果は、cHaka-ssさんの歌詞を採用しました。
    完成したらすぐアップロードしますので、もう少しお待ちください。

    2012/05/01 23:00:35 From  SEleA

  • userIcon

    ご意見・感想

    cHaka-ssさんこんばんわ、SEleAです。
    ご応募いただきありがとうございました、歌詞もいい雰囲気ので感動しました。
    そして、demoを造ってみたいので、
    もしよろしければ歌詞の読むをお願い頂けませんか。

    2012/04/03 23:08:27 From  SEleA

▲TOP