♪ひどく優しい

投稿日:2017/07/20 21:25:24 | 文字数:399文字 | 閲覧数:302 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

niconico:http://sp.nicovideo.jp/watch/sm30080316
次郎ラモスさんに使っていただきました!

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A
渇いた空気が喉を焼く
拭えない涙が胸を満たして
どんな言葉も届かなくて

破れた心の奥底に
間違えて触れてしまった光は
どんなものより優しかった
B
全てを受け入れられなくても
君と同じように笑いたかった
ただそれだけだった
S
ねえ、この景色を選んだのは
僕の弱い心だったね
君に会えて嬉しかったのに
僕はまた君を零してしまう

君はまた僕を置いていくんだ

A
失くした温度に寄り添って
君のいない朝をじっと見つめた
慣れたくもない寒い朝を
B
全てを受け止めきれなくても
君を最後まで愛したかった
ただそれだけだった
S
ねえ、この景色を選んだのは
僕の弱い心だったね
君はもうここにはいないのに
僕はまた君を探してしまう

君にまだそばにいてほしいんだ

S
ねえ、この景色を選んだのは
僕の弱い心だったね
いつか触れた小さな光も
君をそっと空に突き落として

君はひどく優しく笑うんだ

エブリスタ 小説「愛をうたにして」
http://estar.jp/.pc/work/novel/23388113/
歌詞をまとめてます。

趣味で作詞をやらせていただいております。ナツキと申します。
曲募集は一応しておりますが、どちらかと言うとこちらが詞を提供する、使っていただく、という形になるかと思います。こちらから作曲について何かを指定することはいたしませんが、質問や歌詞の改変などは随時受けつけております。もし使いたいという方がいらっしゃれば、お気軽にお声掛けください。
※「曲募集中」のタグがついている作品に限ります。
※歌詞の提供は無償です。
※作曲希望の方にメッセージをいただいた時点で募集を締め切らせていただいておりますので、できるだけ事前にご連絡くださると嬉しいです。この際、途中で取りやめていただいても大丈夫です。

それでは、よろしくお願いいたします。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP