ミク誕・おめでとうっ!

投稿日:2011/08/30 14:44:01 | 文字数:2,478文字 | 閲覧数:193 | カテゴリ:小説

ライセンス:

そうなんです、明日なんです。誕生日。

おめでとう!ミク!

クオ達も出したかったんだけどね!
忘れてたわけじゃないよ!マジで!

いやー、相変わらずgdgdだなー……

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

おかしい。

なにがって、皆が。

何故か知らないけど、みんな私に対して挙動不審すぎて…

「ふあ~あ…みんな、おはよぉ…」

「!?……あ、ミク姉。お、おおおはよう」

「?…リンちゃん?」

「朝ご飯はメイコ姉が作ってくれてるよ!テーブルの上に置いてあるから…」

「あ、うん、」

まず、なんかぎこちない。

てかリンちゃんいつも起きるの一番遅いのに、朝ご飯も食べ終わってるだなんて…

この時点で既におかしい。

しかも皆ソファーに座って何か話してた。上手く言えないけど、会議みたいなオーラ。

あのめーちゃんまでもがそれに参加してた。これは只事ではないだろう。

こうなったら聞き出すしかない。

まずは、嘘が一番…私よりも下手なリンちゃんから話を聞き、次にバカイトの元へ(その必要はないかもしれない)。

決めたらすぐ行動!リンちゃんは…ほら、早く起きてたからか眠そうな目をしている。

「……ねえ、リンちゃん?ちょっと聞きたいことがあるんだけど…」

「うん?…ふぇっ!?ななな何!?」

ついさっきまで凄い眠たそうにしていたのに、私が話しかけるとその眠気はどこかに飛んで行った様だ。

「……えっと、なんか朝から皆私に対して冷たい…訳じゃないんだけど、おかしいのよ。何があったの?何かあるの?全部教えて」

「え?な、なにいってるのミク姉。べっつにどこもおかしくないじゃん」

その態度なんだけどなー。可愛いけど、目そらすのはわかりやす過ぎるよ…

「リンちゃん、教えて?どうしたの?答えてくれないと一生話さないよ?」

「えっ、それは別に構わ……じゃなくて、ホントに何も無いって!」

今「構わない」って言った……?気のせいだよね、空耳だよね!

「本当に?」

「うっ…えと、あのぅ…その、んんと…」

「リィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィン!!!!!!!!!!!!!」

「へっ!あ、…レンっ!」

すっごい嬉しそうな声。レン君は希望の光か。

「大丈夫か?…あ、ミク姉!リンは持ってくぞ!……ほら、リン。バカかお前は…もう」

「うぅっ、ゴメンなさぁ~い…」

行っちゃった。

じゃあ、バカイトの元へれっつごー!!


「カイト兄!」

「ん?み、ミクちゃん、どうしたの?」

「挙動不審。何があったのか今すぐ吐きなさい」

「え?気のせい…でしょ」

「じゃあ何でリンちゃんがあんなに早起きしてるの!?目をそらすの!?レン君が来た瞬間凄い嬉しそうな顔するのよ!?」

「最後のはいつもの事でしょ?早起きだってたまにはするだろうし、目をそらすのはなんかミクちゃんが怖かったんじゃないの?なんか怖い顔してたよ」

「バカイト。なワケないでしょ?最後の発言に対してはアイス一個で許すけど、本当のことを言いなさい」

「なんかめーちゃんに似てきたね…?アイス一個…チューチューアイス半分に折ったやつでいい?」

逃げるなし。アイスは安くてもガリガリ君でしょ!

「逃げるな私は何があったのか本当のことを言えって言ったんですけど聞こえてなかったんなら耳鼻科行けバカああホントバカだねバカイト」

「ひどっ……んと~、その~えっと…」

「バカァァァァァイィィィィィトォォォォォォォォォォォっっっっっ!!!!!!!!!!!」

「!めーちゃん!それに…ルカちゃん」

「ルカちゃん呼ぶなks」

あー、確かにルカさんにちゃん付けはないなー。

「はあ、ちょっとこのバカ持ってくわよ?行くわよルカ」

「はい。メイコさん、大丈夫ですか?手が穢れてしまうのでは…」

「大丈夫よ」

ダメだったか……次は、じゃあ……GUMIちゃんだな…


「ぐーみーちゃんっ!」

「あれミクちゃん!何?」

「何かあったの?皆挙動不審なんだけど…」

そういった瞬間、GUMIちゃんの額にうっすらと汗が浮かんだ。

「えーと…気のせい、じゃ、ないの?」

「リンちゃんとバカイトに聞いたんだけど、途中で止められちゃって…」

「まあ、そうだよね…えーと、思い過ごしだって!絶対!」

「まあ、そうだよね…」が気になるのですが。

「嘘じゃない?ホント?」

「あ、えと…多分、ほんと…かなぁ…?あは、はは」

「グーーーーーーーーーーーーミィィーーーーーっ!」

「がっくん!」

なんであとちょっとの所で邪魔が入るんだろ…

「すまぬな、ミク殿。GUMIは少しの間借りてくぞ」

「うー、はーい。いってらっしゃーい!」



結局、話は聞けなかった。

何なんだろ……私だけ知らないんだよね……?

「ハア…ただいまぁ…」

おつかいから帰ってきた私は、溜息交じりにリビングのドアを開けた。

すると…



「ハッピーバースデー、ミク(ちゃん)(姉)(殿)!」



「……ふぇ?」

折り紙の輪飾り、「Happybirthday、ミク!」と書かれた紙が壁に貼ってあった。

「プレゼントだよ!私からは…これっ!」

そう言って、リンちゃんは私にリボンで結ばれたオレンジの箱を手渡した。

中には、私が「欲しい」と言っていた髪飾り。

そっか……私、誕生日だったっけ…

私に対して何かおかしかったのも、これをサプライズにしたかったんだ…

「はい、ケーキ。これ一人で作ったんだから。プレゼントよ、私からの」

「ネギのストラップ…探したらあったの。こんなものでゴメンなさいね」

「俺はこれ!マグカップ!緑だから分かりやすいだろ?リンと選んだんだけど…な」

「私からはブレスレットでーす!喜んでくれるといいな…!」

「僕はいろんな種類のネギを集めたよ!ミクちゃんはネギが好きだから」

「拙者は飾り付けをさせて頂いた。プレゼントはないが…すまぬ、ミク殿」

「いいよ、がっくん……えへへ、皆…ありがとう!大事にするから!」


*  *  *  *

「でも…私の誕生日、明日なんだけど」

「「「「えぇっ!?!?!?!?!?」」」」

鏡音かっこ可愛いよ鏡音!オススメはイケレンとツンデリンだn((聞いてねえ

↓ブログお引越ししました
http://ameblo.jp/kagaminethion/
そしてつぶやきツウィットァー((ネイティブ  @asutoria02

アイコンはお友達のゆーちゃん(てほあ)に描いて頂きました!!

ヲタってしまっている鏡音廃の中学生です。
インドア派、外が嫌いなダメ人間。夜行性。そして変態。

リンレンが…かわいいお―――hshsしつつmgmg((
ヘタレとクーデレに萌える今日この頃。腐ってなんか…いるよ!((ぇ

メッセ、フォローなどなど本当に有難うございます!
お友達になってくださる心の大きな方はメッセ等よろしくお願いいたします。

小説でのリク、アドバイス等あればお気軽にお願いします!

千葉県在住、まだまだ未熟ですがDIVAアーケード厨!

一応女ですww誕生日は4・30!春…ですね…ww



ボカロカップルと言えばクオミク、クオレン←、リンレン、ミヤレン(((、ミヤグミ、カイメイ、リトレカ、テトテド…ほかにも沢山思いつきますが、がくぽは孤独w、ルカ様は孤高であってほしいです。ビバクールビューティー!
レンミクなんぞ認めん!ミヤリンもだ!だがクオリンは認めるww

ルカ様は、ルキとならおk!むしろくっつけこの野郎(((タヒ
最近はクオグミとか増えないかなーなんて思ってみたりw


と、いうふうに妄想が大好きなksですが、どーぞよろしくお願いいたしやす。。。

もっと見る

作品へのコメント2

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    二度目すいません。

    小6とか私のいっこ上じゃないですか。
    うおー!親近感!


    ・・・本当にすいませんでした。

    2011/09/03 16:06:16 From  なのこ

  • userIcon

    メッセージのお返し

    え…?いっこ上…?

    小5かぁ…でもピアプロじゃ色々な意味で先輩だから!なのこさんは!

    二度目?むしろ嬉しいわ!

    てかホントに読んでくれて、しかもメッセありがとう!ございました!

    2011/09/03 21:51:29 アストリア@生きてるよ

  • userIcon

    ご意見・感想

    まさかのオチwwww

    初めまして!なのこと申します!同じ小学生と聞いてやって参りました!(

    皆さん可愛いですねー!!
    めーちゃん!カイトなんかに触ったら・・・ぁあ!!!めぇぇえちゃぁぁん!!!
    ルカさんで笑っちゃいましたwwww

    あ、ところで小学何年生ですか?めちゃくちゃ気になります・・・。

    2011/08/30 15:16:24 From  なのこ

  • userIcon

    メッセージのお返し

    こんな駄作を読んで下さるなんて…!

    ああぁ!ダメ!めーちゃんっ!カイトは…ダメぇぇぇぇ!!!
    ルカさんはカイトが大嫌いな様です。そしてアイラブめーちゃんです。

    リンちゃんは嘘が苦手、レンが大好きな天然ちゃんですね…
    ぽいど兄妹は…はい、いつも通り(?)です。

    小学6年、千葉県在住です☆
    なのこさんの作品は、全部読みましたよ?!

    ワンクッションのアレも……ね

    2011/08/31 08:25:00 アストリア@生きてるよ

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP