サイコロステーキ

投稿日:2008/01/05 12:26:13 | タイム/サイズ:03:28/(3,251KB) | 閲覧数:892 | カテゴリ:(未選択)

ライセンス:

初音ミクの声を使った曲です。Ableton LiveのSimplerという簡易サンプラーに初音ミクの声を突っ込んで、ベースやストリングスの素材として使ってます。ドラムはどうしても難しいので、Waldorf Attackで代用しました。歌詞は以下の通り。
-----------------------------------------
いつでもあなたを横目でみてきた
うつろな瞳でただ眺めてきた
こんなにサインを送っているのに
それでもあなたは気づいてくれない

それはそうだよね もう三年前
わたしは急行電車にはねられ
サイコロステーキみたいに粉々
線路に飛び散る真っ赤な肉片

カード
イラスト0

+ 追加
PLAY

制約の中で音楽を作るのが好きです。

作品へのコメント4

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    毎度聞いて頂いて有難うございます。
    「人間に似てるけどちょっと違う」というのは
    メリットでもあり、デメリットでもあるわけなんで
    何とかその良さを引き出せないかと思ってました。

    サンプリングしてバックトラックに使ったり、
    今までいろいろ試行錯誤してきたんですが、
    なかなか「これだ」というような方向性は
    得られなかったですね。

    本来ベースの代用品だったTB-303が作り手の予想を
    超えて、アシッドマシンに変化したり、ドラムの代用品だった
    TR-808が時代を超えた名機になったりしたことが、もしかしたら
    ボーカロイドにもあるのではないかとも思ったのですが、
    それは幻想だったのかもしれません。それかまだ時間が必要なのかも。

    2008/01/07 11:12:09 From  sansui

  • userIcon

    ご意見・感想

    sansuiさんやrozieさんの曲をもっぱらBGMとして聞かせてもらってる者です。
    ボーカロイドは絶妙なバランスで「人間の声に似たなにか」であるということが心地よい理由だと思ってます。BGMとしては人間のボーカルよりも、インストだけの曲よりも好きです。脳が適度に活性化するのかな?
    まあボーカロイドばかり続くと、それはそれで感覚が鈍磨する傾向はあるので、人の声も器楽曲も混ぜて聴いてますが・・・。
    「VOCALOIDという楽器の可能性」を探り続けるクリエイターの皆さんをかげながら応援いたしておりますです。

    2008/01/06 20:09:29 From  zbizba

  • userIcon

    ご意見・感想

    「VOCALOIDという楽器としての可能性」を探っているというのは
    まさしくその通りなんですが、なかなかうまく行きませんね。
    rosieさんのblogも拝見しましたが、12月30日の日記に思い切り
    共感しました。
    ぶっちゃけ、ボーカルを入れたいだけだったら、誰かに歌って
    もらえばいいだけなんで、ロボットならではの音楽を
    作れたらいいなと思っています。
    Live5はバージョンアップできたのですね。知らなかったです……。
    すでにLive7も出てるらしいので、そっちも気になります。

    2008/01/05 15:04:38 From  sansui

  • userIcon

    ご意見・感想

    ご感想どうも有難うございます。
    ボーコーダーはしばらく使ってなかったので
    今度再挑戦してみますね。
    私はこの系統の曲しか作れないんですけど、初音ミクでは
    あんまり数が出ないですね……。(トランス系は多いのに)

    2008/01/05 13:12:32 From  sansui

  • マイノリティ・オア・マジョリティ?

    by sansuiさん

  • ユメレア

    by sansuiさん

  • downdowndown

    by sansuiさん

  • チマミレア

    by sansuiさん

  • 夕日を超えて

    by sansuiさん

  • ドリームダイアリー

    by sansuiさん

  • 寝不足

    by sansuiさん

  • エコテロニカ

    by sansuiさん

  • 闇のまぎわに

    by sansuiさん

  • 久しぶりなタンポポ

    by sansuiさん

もっと見る

▲TOP