狂ひ咲き

投稿日:2008/04/03 18:59:35 | 文字数:326文字 | 閲覧数:58 | カテゴリ:(未選択)

ライセンス:

最初に一言、ごめんなさい。

つい…やってしまいました…。あれですよ、きっと春だからですよ。

桜を見て、綺麗だな~歌詞書くかなぁ~
と思っていたら色々と妙なものになってました。でも、たまにはこういう方向もいいんじゃn(ry
―ともあれ、桜が散る前に投稿できてよかったです。

万が一使って下さるという方がいらっしゃいましたらお好きなようにどうぞ!

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

咲き誇れよ桜
愛しさ募りて積もりて
嗚呼狂い咲き狂い咲き


想いの丈を示そうと
咲き乱れるは満開に
見てあそべその美しさ

嗚呼けれど愛し君
一人きりで咲く我を
気付きもせず通るとは

その眼差しの先の花
叶う事なら手折りたい手折りたい

咲き誇れよ桜
悔しさ募りて積もりて
嗚呼狂い咲き狂い咲き


淡き紅を作るのは
土の底に眠る屍(かばね)
我の血を花に湛え

どの眼差しに触れもせず
孤独に散るは口惜しや口惜しや

乱れ散って桜
寂しさ募りて積もりて
嗚呼狂い咲き狂い咲き


最早これまでと最後の一片
恐ろしきは知らず罹る恋の病


散りつくして桜
募り積もりて憎さとなり
嗚呼狂い死に狂い死に

この世の春に枯れるなど
嗚呼狂い咲き狂い咲き

ボーカロイド御一行の魅力と多くの方の素敵な作品にノックアウトされ、
自分も何かしたい!と思ったものの
曲は作れない絵は描けないなので、
歌詞をちまちま書こうと思っている駄目人間です

未熟な作品ばっかりになるでしょうが、
ここにいる皆さんにほんの少しでも協力できる作品を作りたいです

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP