社畜エスケープ

投稿日:2022/04/15 22:33:48 | 文字数:659文字 | 閲覧数:111 | カテゴリ:歌詞 | 全3バージョン

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

社畜エスケープ

月曜日の朝に よりによって雨
スーツに着替えて ため息ついた
また今日から一週間 感情のスイッチ切って
電車に乗り込み 監獄へとレッツゴー

描いた理想は 一瞬で崩れて
残った現実は くすんだ15万
3年は我慢しろって 誰が言い始めたの?
今日乗り切るだけでボロボロだよ

満員電車の隙間に映った顔に
仕事と私 どっちが大事?
思わず問いかけたよ

もうやだ 
今すぐに投げ出して
一身上の都合で終わらせたい
本当はもっと頑張りたいけど
身体が嫌がってる
もういーかい
顔色をうかがって人生をすり減らす毎日は
限界が来てからじゃ遅いから
壊れちゃう前に逃げようか

日曜日の夜に 閉じられないYou Tube
現実逃避で 寝たくないから
余計辛くなるよって 頭ではわかってるんだ
罪悪感を抱えて寝落ちする日々

暖かい夢の中で誰かに言われた
「頑張ったね」って その一言で
目が覚めたら泣いていた

ダメだなんて思わなくていい
キャパシティなんてものは 人それぞれ違うでしょ

どこに向かっていたの?
どんな風になりたかったの?
道を間違えたなら引き返したっていい
一回で正解出せなくても
ちょっとくらい立ち止まったとしても
人生はまだまだ長いからさ
回り道くらいが丁度いいね

もういーよ 
今すぐに逃げ出して
ここから新しく始めるんだ
本当は変わるのは怖いけど
気持ちは晴れている
もう一回 
納得のいくような
人生をマイペースに探そう
不安定な道のりだったとしても
安定の不幸よりはマシでしょう

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/14

もっと見る

▲TOP