fossilization mind

投稿日:2010/04/08 22:26:36 | 文字数:814文字 | 閲覧数:87 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

歌詞をつけさせていただきました。
素敵なromi様の楽曲↓
http://piapro.jp/content/emimts4ki7wjapx0

「優しい嘘=偽り、それが僕を惑わせ 苦しめる」
「優しい嘘」をつかれ、信じて、気付いた時には、すでに遅かった。
気付けなかった過ちに囚われるから、いっそのこと記憶とその嘘を忘れ、
感情も、もう、消却しよう。

今回ばかりは自分の才能のなさに泣きたくなりました。
伝えたいことは決まってるのに、上手くいかない・・。
練習あるのみですよね(;_;)

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 


偽りの嘘だけが 僕の全てでした
過去の過ちに 縛られては 動けず
 
優しい嘘なんて その場だけの真実を
並べたてられては 何も分からなくなる
だから もう僕は

嘘と記憶 忘却 
錆びた心を 指でなぞり 壊す

叫び声は 言葉ならず
痛みだけが 僕を惑わして
信じていた 偽りの愛を
知るとき 僕は 何処へ


“優しさ故の裏切り” なんて
“所詮は偽りの面影” だけだとしたら
錆びた心は 崩れ 壊れて 粉々になり
きっと跡形もなく 螺旋状の

闇に儚く 焼却
記憶・感情 鍵をかけて 閉ざす

君のついた優しい嘘は
現在(いま)になって 僕を苦しませる
君の記憶も全て忘却(なく)して
その時 何処へ

忘却の果てに見えるは
黒く塗りつぶされた真実
思い出して 僕は 何処にいる?
心は 闇の果てに


=====================================

いつわりのうそだけが ぼくのすべて でした
かこのあやまちにしばられては うごけず

やさしいうそなんて そのば だけの
しんじつをならべたてられては なにもわからなくなる
だから もうぼくは

うそときおく ぼうきゃく さびたこころを
ゆびでなぞり こわす

さけびごえはことばならず
いたみだけがぼくをまどわして
しんじていたいつわりのあいを
しるとき ぼくは どこへ

やさしさゆえのうらぎり なんて
しょせんはいつわりのおもかげ だけだとしたら
さびたこころは くずれこわれてこなごなになり
きっとあとかたもなく らせんじょうの

やみにはかなく しょうきゃく
きおくかんじょう かぎをかけて とざす

きみのついたやさしいうそは
いまになってぼくをくるしませる
きみのきおくもすべてなくして
そのとき どこへ

ぼうきゃくのはてにみえるは
くろくぬりつぶされたしんじつ
おもいだしてぼくはどこにいる
こころは やみの はてに

柚李です。レン君大好きですっ!!
国語の成績が一番悪いし、音楽はピアノでねこふんじゃったが弾けるくらいですが、テキストやら音楽やらで活動してます。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP