スレイブ

投稿日:2017/06/05 16:05:34 | 文字数:348文字 | 閲覧数:41 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

もし君が
僕の手を引いてくれたのなら



僕ら楽になれたのに











逃げられなかった奴隷

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

【A】
指に刺さる 甘い金平糖の棘
笹舟の逝く先 痛みの果て

君の言葉 沈む夢物語より
虚言の矛先 仮面の下

【B】
それは儚く 崩れ去る
海に飲まれる 白亜の城
誘うその手に 応えたら
笑ってくれただろうか

【S】
もし君が もし君が
無垢なる腕で 裁きの矢尻を
引き抜いて 引き抜いて
くれたのなら 楽になれるのに

【A】
星の数の 消した蝋人形の火が
切っ先を隠した 目蓋の裏

【B】
それは嘯く 君の紅
波に流れる 運命と盤
狙う焰を 濡らして
罪を背負えばいいのか

【S】
もし君が もし君が
散り逝く中で 笑いかけたのなら
ほの暗い ほの暗い
胸の中も 楽になれるのに

もし君が もし君が
人で無しで 嘘吐きであるなら
逃げたのに 逃げたのに
世界の果て 僕の手を引いて

のんびり更新しています。


作詞依頼受け付けております。
お気軽にご相談ください。(苦手分野に関してはお断りすることがあります。あらかじめご了承ください)



動画として投稿された作品達→http://www.nicovideo.jp/mylist/23966932

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP