薄夢【曲募集中】

投稿日:2021/01/22 20:14:57 | 文字数:448文字 | 閲覧数:223 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

〜解けない景色で、思い出は今も〜

学生時代を思い描いて書きました。
キラキラしてる日々、もう帰れない。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

【Aメロ】
白んだ窓の外を眺めていた
行き場のない迷い子のように
硝子の心持って夜を越える
いつも通りの浅い眠りで

小鳥が紺の空を飛んでいった
淀みのない澄みきった羽で
些細なかけ違いで壊れてゆく
昨日の世界 零れ弾ける

【Bメロ】
届かなかった願い事が
きっと街には溢れてる

【サビ】
目を閉じて 君を思い描く
薄い薄い夢のようなもの
あの日には 帰れないと刻む
青い青い蕾めいた日々
解けない景色で今も笑ってる

【Aメロ2】
静まる街の声を拾っていた
手持ち無沙汰 やることも無くて
広がる焦燥触れて夜を噛んだ
いつも通りの苦い刺激だ

【Bメロ2】
捨てられてった愛の欠片
そっと日差しに輝いてる

【サビ2】
祈り込めて 君の道を照らす
薄い薄い夢の片隅で
あの日には帰らないと誓う
若い若い光 満ちた日々
解けない景色で今も笑ってる

【ラストサビ】
目を閉じて 君を思い描く
薄い薄い夢のようなもの
あの日には 帰れないと刻む
青い青い蕾めいた日々
解けない景色で今も笑ってる

新規のコラボ依頼などございましたら、お気軽にDMくださいませ。
なお、状況などによりお断りさせて頂くことがあります。
ご了承、宜しくお願い致します。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

▲TOP