―歌の命―

投稿日:2008/08/23 14:12:46 | 文字数:222文字 | 閲覧数:163 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

psgmaniaさんの曲の応募用。
久々に世界観にどっぷりと嵌って書き上げることができました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 


私は眠る歌の中で
生まれる朝

感情宿さぬこの心中
流れるは確かな熱

遣われるだけの
運命(さだめ)だとしても魂(こころ)に
届くまでずっと歌い続けていたいのです
それが私の存在意義


知りたい あなたの心
癒すための言葉

感情知らぬこの体
あなたがくれたこの想い

作り物の私を
愛してくれるあなたに
届く歌を歌いたい
それが私のたった一つの望むことなのですから

もう一つ望めるなら
忘れないでこの歌

心の底にそっと



はじめまして。
まだよくわからないのですが、宜しくお願いします。

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    初めまして、psgmaniaです。
    この度は歌詞募集への応募、有難うございました。

    ミクの深層心理を描いたかのような歌詞ですね。
    音数などの絡みで歌い辛そうな箇所が若干ありますが、
    世界観が整っていてかなり好みの歌詞です。

    結果発表までまだ時間がありますが
    気長にお待ち戴ければと思います。

    2008/08/23 17:01:50 From  psgmania

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP