スーパーヒーロー大集合! GUMIの大冒険! 第4話 ぺっちゃんこ・後編 & 謎解き始動!

投稿日:2010/03/02 20:19:59 | 文字数:2,691文字 | 閲覧数:527 | カテゴリ:小説 | 全3バージョン

ライセンス:

☆オリジナル作品第6弾である、「スーパーヒーロー大集合! GUMIの大冒険!」の第4話です。

☆謎の男の登場により、シナリオをはっきりさせました。ちなみにこの男の正体は・・・。

☆今回はリンレン戦の後編と、動き出した運命のシナリオ篇です。やっとこ本題のシナリオを動かしました。

☆しかし、シリアスな面もありますが、なんともアットホームな秘密組織ですね。どっちも主役に思えてきました。

☆め~こ人形については、これまでと同じ扱いになります。

☆私はカレーは断然、激辛です。

******

hata_hata様が、第1作目のきのこ研究所のイメージイラストを描いて下さいました!。まことに有り難う御座います!。
『「却下します!」』:http://piapro.jp/content/oqe6g94mutfez8ct

☆hata_hata様が、第2作目のきのこ商店街のイメージイラストを描いて下さいました!。本当に有り難う御座います!。
『causality』:http://piapro.jp/content/c0ylmw2ir06mbhc5

☆nonta様も、同じく商店街のイメージイラストを描いて下さいました!。本当に有り難う御座います!。
『ようこそ!、きのこ駅前商店街へ!』:http://piapro.jp/content/dmwg3okh7vq1j8i1

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

<スーパーヒーロー大集合! GUMIの大冒険! 第4話 ぺっちゃんこ・後編 & 謎解き始動!>

<前編・末文より>

RIN:ほぉ~!、人形かぁ。ぺっちゃんこにしがいがあるわね。
LEN:そうだね。のしイカにしてあげようか!。
RIN:プレシオンロボ!!!!、いっっけーーーーー!!。

ドドドドドドドドドドド!!!!!!!

め~こ人形とプレシオンロボ(ロードローラー)は、接触地点になるであろう“闘技場中央”に向かって、つっこんでいった!!!!。

(キノコネット・ジューキの村・闘技場・夕方)

RIN&LEN:ファイナルプレシオンプレッシャー!!!!。

ビロン!

RIN&LENの巨大ロードローラーのローラーは、無情にもめ~こ人形を伸していってしまった。

メグロイドX:め~こ人形さん!!!!。

RIN&LEN:は!は!は!。一撃必殺!。これで残りは、あのメグロイドXだけ!。髭!、さっさと戦闘不能選手をエリアからどけたらどうだ!。

髭のリングアナウンサー:・・・・まだめ~こ人形さんは戦闘不能ではないですよ。よって、何もせずに試合はこのまま続行します。

RIN:何!?、だってめ~こ人形はさっき私が“伸した”じゃないの!?。
め~こ人形:だーかーらー、あちしは、のしたくらいじゃ、けーおーされないんだお!。

LEN:げ!、ぺらぺらになっているのに、喋ってる!?。
メグロイドX:め~こ人形さん!!。
め~こ人形:これからは、あちしのすてーじがはじまるんだお!。ひっさつ!“きょだいか”だお!。

め~こ人形はぺらぺらの状態のまま、まるで棒で生地を伸ばしていくように、どんどん巨大化していった。その大きさは闘技場の天井を突き破りそうな程だった!。

RIN:う・・・うわ・・・・なにこれ!?。
LEN:な・・なんか・・・もの凄くやばい予感がする・・・・。

め~こ人形:そのよかんは、てきちゅーなんだお!。くらえ!、ふぁいなるあたっく!、べったんこだお!!!!!。

RIN&LEN:う!、うわ!!!!。

ぺらぺらの状態で巨大化しため~こ人形の“巨大な両手”が、プレシオンの二人とプレシオンロボであるロードローラーの真上に振り下ろされた!!!!。

プチッ

その巨大な両手は、見事にターゲット全部にヒットし、彼らのぺっちゃんこ攻撃のお株を奪うかのように、逆に相手をべったんこにしてしまった!。そして、その両手が再び彼らの真上に戻ると、ぺらぺらになったプレシオンツインズとロボが見えた。

カンカンカン!!!

髭のリングアナウンサー:チャンプ両名が戦闘続行不能になりましたので、この試合、MEIKOチームの勝利と致します!!!。

め~こ人形は縮小化し、口から空気を吸い込んで、中に空気をもう一度入れたのか、元の姿に戻っていた。メグロイドXもGUMIに戻っていた。

髭のリングアナウンサー:おめでとうございます!。はい、これファイトマネー。
MEIKO:はいよ、ありがと。

MEIKOはファイトマネーを受け取った。そしてGUMIはぺらぺらになった二人の所に駆け寄った。

GUMI:元に戻れる?。というか、あなた達も現実世界から来たんでしょ?。元に戻ったら話をきk

???:黙れ!、我が部下に触るな!。
GUMI:!!、いつもと違うパターン!。だ、誰!?。

キュイーーーーン!

変な音と共に、闘技場中央に、突然、見たこともない“男”が現れた。

髭のリングアナウンサー:ちょっと!、私と選手以外は立入禁止でs

シュ!

その男は、ムチのように漆黒の帯状の物を操り、まっすぐに固定して“刀”のような物にし、髭のリングアナウンサーの髭を剃ってしまった!。

髭のリングアナウンサー:ひ!、髭が!。

男:私もある意味関係者だ。安心しろ。それより、我が派遣した部下を、こんな“のしイカ”にしてくれおって・・・。部下は返してもらい、私が治すことにする。
GUMI:ちょっと!、この子達も私たちと同じように、どうせ現実世界から来てしまったクチなんでしょ!?。あんた突然ワープしたから私たち側じゃないとして、あんたら側の存在に、現実世界からの渡来人を渡すわけにはいかないわ!。
男:?、この二人は確かに私が現実世界から派遣した双子だが、おまえ達をこっちへ送り込んだ記憶はないぞ・・・・・あー、あれのβ版を使ったヤツがいるのか・・・。全く“使い方が下手なユーザー”にも困った物だ・・・。
MEIKO:何を一人でブツブツ訳の分からないことを!。とにかく二人は私たちg

ビュン!

GUMI:うわ!。

男は帯状の物を扇風機の羽のように回転させ、簡易の吹雪を発生させた!。GUMI達は足が凍り付き、動けなくなってしまった。

MEIKO:グッ・・・動けない・・・。

男:私に刃向かうのは賢明じゃないぞ。“絶対に勝てない”のだから。とにかく二人は貰っていく。さらばだ。

男とぺらぺらになったRINとLENとロボは、姿が半透明になり、そして消えてしまった。

足が凍り付いていたGUMI達は姿が消えた後、氷も消えて、動けるようになった。

GUMI:ちょっと!、髭・・・・があったあんた!。あの男、誰よ!。
髭があったリングアナウンサー:いや、さっきも言ったとおり、私も知らないんです。少なくてもここの観客や村の全員、知らないと思いますよ。

GAKU:安心しろ、携帯のデジカメで、あの男の写真を撮っておいた。
MEIKO:GJ!。
GUMI:ここでダメなら、明日、メイテイの街に戻って、聞き込みする事にしましょう。ヤツが言っていた事もちょっと気がかりだし。
GAKU:でも、少なくてもはっきりしたことが1つある。私たちもあの双子もやっぱり“現実世界から連れてこられた”、って事だ。それだけでも大きな収穫だ。
MEIKO:とにかく今日はここの宿で一泊しましょう。今夜は作戦会議で酒無し。明日は早朝に出発して、メイテイの街に戻りましょう。

リングアナウンサー:あの、あなた達、メイテイの街に行くんですか?。あの双子がメインでやっていた道路工事ですが、こんな事になってしまったので、鏡音建設には工事を休止して貰うように連絡しておきます。少なくても人は通れるはずの道ですから、メイテイの街に一番近いこのメインの道路をお使いください。
MEIKO:サンキュー、助かるわ。

こうして一行は、この街の宿“安全第一”に移動し、風呂と食事を済まし、学歩の部屋に集まった。

更新は相変わらずゆっくり目ですが、安定してきました。

基本、テキストでのボカロ小説で活動してます。今は、

『Dear My Friends! 2期』
(最近は"ディアフレ!"って略記することが多いです)

を連載投稿してます。

たまにイラストも投稿してます。

コンテンツの利用に関しましては、事前事後問わず、コメントにてお願いしますね。

投稿告知などは、twitterでやってます。

もっと見る

作品へのコメント6

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    hata_hata様、今晩は!

    > 遅刻気味のhata_hataです(^^;

    いえいえ、毎回ご閲覧頂き、さらにコメントも書いていただけるので、本当にうれしいです!。ありがとうございます!。

    > 裏の裏。360°一周して反転したよなステキ技でめ~こ人形の大勝利!wいいぞ!めーちゃん♪

    今回はめーちゃん大活躍です(ちょっと怒ってキレていた事もありますが)!。穴があいて空気が漏れるとダメですが、伸されているだけなら平気なんです。しかも、相手の必殺技と同じ技で相手を撃破する、まさにJOJO第3部の最後!(お互い時間を止めて撃破)。

    > 謎が謎呼ぶといった感じですね~。物語もいよいよこれからが本番と言った体でしょうか・・・

    はい。この話の後半から、本格的に謎解き編(+バトル)です。ちょっとマジメなシナリオ展開になってます。一部の3人と組織を除いて・・・。

    > 「愛國戦隊大日本」を思い出してしまいましたw(知ってます?)

    ニコの”サン○ルカンOPのミクカバー曲”のコメントで見たことある名前で、調べました。なるほど、若かりしころの”庵野監督”がメカニックデザインをしていたアマチュア特撮映画だったんですね。それもかなり遊び要素が多い。それにしても大日本の5人(+裏設定で数名)の名前も凄いですね。

    > フロシャイムのキノコネット支部

    いやーバレちゃいましたか!。この組織の第4,5話の描写モチーフは、まさに天体戦士サ○レッドのフロシャイムです。あと、あの3人のモデルは、タイムボ○ンの3悪ですが、どちらかというと、フロシャイムの怪人連中ですね

    > あ!私はカレー、甘口でw

    実は御前も中辛って言っている所がミソです。この組織・・・。

    このたびも、ご閲覧、コメント、本当にありがとうございます!。

    2009/07/02 19:45:36 From  enarin

  • userIcon

    ご意見・感想

    こんにちはー!相も変わらず遅刻気味のhata_hataです(^^;

    RIN&LEN、圧倒的!と思っていたのにww 裏技というか、
    裏の裏。360°一周して反転したよなステキ技でめ~こ人形の大勝利!wいいぞ!めーちゃん♪

    しかしまたしても謎の人物登場。
    『スナイパーウェア』『β版』『ユーザー』と、ネット世界らしいワードも
    出て来て、謎が謎呼ぶといった感じですね~。物語もいよいよこれからが
    本番と言った体でしょうか・・・。

    ガイジン戦隊フジヤマニッポン>ww まさか外国組がこんなカタチで登場しようとは!
    東映のそれよりも「愛國戦隊大日本」を思い出してしまいましたw(知ってます?)
    それにしてもなんとアットホームな組織www
    フロシャイムのキノコネット支部じゃないでしょうね?ww

    あ!私はカレー、甘口でw

    では5話に行ってきます!てい!!

    2009/07/02 17:28:53 From  hata_hata

  • userIcon

    ご意見・感想

    nai☆様、こんにちは!

    > バトルの展開、全くの予想外w

    ありがとうございます!。確かに”ぺったんこ”にする相手を逆にぺったんこにしてしまったのは、予想外だったと思います。

    > そして、ペラペラな巨大めーこ人形…、シュールだ…。もう、斜め45°を越える展開に只々呆然です(;゜Д゜)

    これは想像すると笑ってしまうような光景ですね。でも、勝ちは勝ち!。リンレンは相手をぺらぺらにしたのが仇になりました。

    > 謎の男? β版? 下手なユーザー?

    これは、含みの意味で謎の男が語った事なので、GUMI達が情報を見つけだしていくごとに、わかってきます。御前の組織はかなりのレベルでわかっているみたいですが。

    > この“謎”という、“ほどよいスパイス”がまた良いんですよね~♪

    第1~3話がちょっとおちゃらけ展開だったので、これからは謎解きと戦闘に重点を置きます。

    > “安全第一”(←w)

    前回のことわざ店名にも、”ウワバミのような”って意味があります。今回はストレートでしたね。でも店名的にはあんまり良くなかったかも。

    > 助かります<m(__)m>

    いえいえ。今回は複雑な意味合いが多い謎なので、宿での確認意見交換、組織は室内でのやりとりで、謎を双方側で確認していきます。もしかすると、主人公達の集めた事と、組織が知っていることが違っているかも・・・・。

    > …って、妖精ミクちゃんに異変が!? なんぞ?

    これには、この作品の最重要事項が含まれてます。なんであの言葉にミクだけ反応したのか?。お楽しみに!。

    > 露骨なヒミツっぽさが定番っぽくて良いですね~

    もう定番だったので、これにしました。秘密でないかも・・・。

    > ガイジン戦隊w

    ストレートにやってみました!

    > 赤青桃黄黒…おぉ! ゴレンジy…

    実は黒が緑でないと、該当戦隊の色にはならないんですよ。でも黒にしたのには別の意味があります~。

    > “秘密基地”でカレーですかww じゃあ、俺は甘口でwww

    私は激辛で・・。アットホームな秘密組織だったりします。逆に謎の男の方は冷徹な感じにしてます(リンレン含む)。

    ご閲覧、コメント、ありがとうございます!

    2009/06/26 14:02:21 From  enarin

  • userIcon

    ご意見・感想

    nonta様、こんにちは!

    > MEIKOさん、強すぎ(ili゜Д゜)

    強いですよね~ (^o^)/ 。間違いなく作者の”えこひいき”が絡んでます。でもGAKUさんも活躍する予定ですよ。刀に対する相手の武器に恵まれてないだけですから。しかし、さすがMEIKOさんの戦闘能力!。最強姐さんの名前は伊達ではないです!。

    > ドジって負けたのを抜かせば、能力の分からない相手が多人数でも構わないという程の無敵ぶりだったのはダテじゃないですね。

    そうですね。全員まとめてかかってきても勝てる自身があるのは言葉だけではないです。まぁドジもありますけど。

    > 御前と呼ばれる人物とは別に活動しているとのことで、更に混沌とした状況に。

    はい。明らかに”スナイパーウェア”の使い方が違いますね。そして”下手なユーザー”が御前の組織で、重要関係者が謎の男。主人公達がここに来た原因だと思われるのは、御前達。今回は、実は、ある理由で、

    1)GUMI、GAKU、MEIKO、ミク、の主人公チーム
    2)御前、海外組、亜種組、の悪役チーム
    3)謎の男、リンレン、他、の謎チーム

    と、派閥を主人公チーム少な目で、他はほぼ同数割にしてます。

    > どちらにしろこの両方の謎の人物(組織)とは又遭遇することになるでしょうけど。

    はい。間違いなく、2つの組織と対立する事になりますね。特に直接の原因を作った”御前の組織”とは、敵対関係となるでしょう。だからこそ、敵役として、3悪と戦隊、それと指令の博士を登場させました。

    > その能力

    これは戦闘があったり、生活シーンで明らかにしていきます。まぁ今回は、イエローのお決まりの”カレー”など、食事のスキルを公開しました。3悪は・・・考えてみれば、彼女たちはどんなスキルを持っているのだろう・・・。

    ご閲覧、コメント、ありがとうございます!。

    2009/06/26 13:49:07 From  enarin

もっとみる(6)

もっと見る

▲TOP