夕暮れマンション

投稿日:2018/06/22 01:04:56 | 文字数:273文字 | 閲覧数:79 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

しなない程度に
さえずるように
待たせるよりは
待つくらいで

朝うまれた熱も
夜には去ってゆくよ

せまい部屋で
柔らかな部屋で
ないてもわらっても
しんと音はたしか

すきなところも
きらいなところも
なおざりにせず
胸において

そう遠くない日々に
咲き過ぎないお気に入りを

浮いた部屋で
すこし錆びて
ないたりわらったり
するんだろうな

空っぽの外階段
簡単に馴染まないよう
可愛げのある抵抗を

せまい部屋で
柔らかくなって
ないてもわらっても
しんと音はたしか

影と時間を抱いて
溢れた水を拭いて
暮れゆくここで
しずかに瞬こう

cat nap の詞とねこぜを担っています。
ここに載せているものに曲をつけていただける際はお手数ですが事前にお知らせください。
ついったー@kirin_no_tom

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

▲TOP