栞【曲募集中】

投稿日:2018/09/01 17:36:15 | 文字数:450文字 | 閲覧数:23 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

秋の寂しさと別れを重ねたラブソングです。
できるだけ背景をボカして書いてみました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

【Aメロ】
秋風吹き抜ける校舎から
歌う鈴虫 咲いた紅葉
あなたは微笑んで眺めてた
その一瞬を逃さぬよう

【Bメロ】
虹色の日々に挟む栞
その全てはあなたの姿
口にしたならば溶けてしまう
甘い風が僕らを包む

【サビ】
壊れそうに儚い この時が
僕の胸に痛く突き刺さる
別れが来ると知っているけれど
僕はこの想いを開けずに
閉じたままで君を見つめてた

【Aメロ2】
青空 過ぎてゆく はぐれ雲
指を指しては「可愛いね」と
無邪気に囁いて微笑んだ
その一瞬が宝物だ

【Bメロ2】
何気ない日々に挟む栞
その景色にあなたの笑顔
はにかんだ頬が赤く染まる
光の中 僕らは続く

【サビ2】
溢れそうに揺らめく この時が
僕の胸を鈍く飲み込んだ
解りきってる気持ちを何度も
僕はなぞりあげて秘めては
閉じたままで君と笑ってた

【ラストサビ】
壊れそうに儚い この時が
僕の胸に痛く突き刺さる
別れが来ると知っているけれど
僕はこの想いを開けずに
閉じたままで君を見つめてた

閉じたままで君を愛してた

Baron(バロン)と申します。
日々の生活で感じた事、触れたことを
詞にするのが好きです。

ゆっくりのんびり活動していきますので、
作品を見て頂けたら嬉しいです。
感想・要望なども気軽にお寄せください。
よろしくお願いいたします♪

曲募集中の詞は作曲者様募集中です。
命を吹き込んでやってください(笑)

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP