「坂道の上で」歌詞

投稿日:2016/10/04 20:05:47 | 文字数:307文字 | 閲覧数:41 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

坂道の上で

作詞作曲:ミスミ

いまでも覚えてる
どれだけの時が過ぎ去っても
涙溢れ出して、景色さえ滲んでくよ

あの日くれた第二ボタン
制服のポッケ大事に閉まった
日だまりの中の記憶たち今も覚えてるよ

坂道の上、きみが待っていて
いつもあたしに笑顔をくれた
ありがと、きみがいなくなったこの道には
桜の花が一面に咲く 今でも

季節は移り行き
何度目の春が訪れても
想い出は変わらずいつまでもここにあるよ

夜のプール忍び込んで
見上げた空は美しかったね
夕闇の中の記憶たち今も覚えてるよ

坂道の上、景色見下ろして
涙を越えて走り出してく
ありがと、きみはいつも心にいたんだね
桜の花が降り注いでる 今でも

ミスミです。曲をつくります。

Twitter
https://twitter.com/_MISUMI_

mylist
http://www.nicovideo.jp/mylist/47637218

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/25

もっと見る

▲TOP