やけど

投稿日:2017/09/29 21:47:03 | 文字数:315文字 | 閲覧数:147 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

じぶんのものじゃないみたいだなあ
ずっと風に揺られっぱなしで
確かに地面踏んだだれかのローファー
雨雲からまって動けない

暑さ忘れたころ
ふと気付く
生まれたときからまちぼうけ ああ、

夕凪さらって
朝露のんで
ひとつずつ清らかにしても
まちがっちゃうの
まちがっちゃうのよ
昨日のやけどは痛いまま

じぶんのものじゃないみたいだなあ
宇宙から帰ってきたときとおなじだ
あんなに軽かったセーラー服
自転車の錆がついたまま

不味さおぼえたころ
ふと思う
後ろの席にはだれがいた? ああ、

夕凪さらって
朝露のんで
ひとつずつ清らかにしても
まちがっちゃうの
まちがっちゃうのよ
昨日のやけどは痛いまま
昨日のあなたは青いまま

cat nap の詞とねこぜを担っています。
ここに載せているものに曲をつけていただける際はお手数ですが事前にお知らせください。
ついったー@kirin_no_tom

もっと見る
▲TOP