記憶として

投稿日:2019/01/25 06:09:17 | 文字数:378文字 | 閲覧数:74 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

MEGKENさんの曲への歌詞応募です。
https://piapro.jp/t/Tr8x

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

この腕の中微かに残っている 記憶としてねあなたの温もり
この胸の中微かに残っている 記憶としてねあなたの優しい 笑顔

自然な感じで私とあなたは 恋をね始めた覚えてるよね
恋がね愛へと発展していき 二人はお互い愛し合ったね
幸せな時間はこのままね 続いていくのだと信じてた
だからあんな事 起きてしまうとか 夢であって欲しいとね 思ったの
この腕の中微かに残っている 記憶としてねあなたの温もり
この胸の中微かに残っている 記憶としてねあなたの優しい 笑顔

あなたがいるのが当たり前だった 私の日常返して欲しい
この次の休みは何しよう おいしいもの食べに行こうとか
そんな感じでね プラン練る事も 不必要になったなんてね 信じたくない

この腕の中微かに残っている 記憶としてねあなたの温もり
この胸の中微かに残っている 記憶としてねあなたの優しい 笑顔

主に作詞活動をしています。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP