▼ Polestar

投稿日:2019/01/23 22:51:51 | 文字数:451文字 | 閲覧数:98 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

MEGKEN様の歌詞募集曲に応募させていただきました。いつもお世話になっております。
(2019/02/01〆切)


Polestar、北極星。

道を照らしてくれたあなたへ。

今、何を思いますか。


お久しぶりですハレノフラッシュです。
春休みに入ったのでまた、ぼちぼちと創作していきます(;・∀・)

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

Polestar



大事なものは 取り返せないけれど
この手をいつも 開いて待つから
時の流れに 呑まれてしまう前に
名前を付けた 思い出の光 Polestar


互いの気持ちを 確かめられずに
勘違いの溝が 深まってく
気づいたときには あなたの背中が
届かないところに 映っていた


ただ 素直に 言えばいいものを
プライドが邪魔をして 強がった 
そうやってあなたの 心を焦らせば
わたし 満たされるようで でも違った


大事なものが 何だか分からなくて
中途半端に 歩んできたから
私の愛が 空回りし始めた
彷徨える空 瞬く光は 何処(いずこ)



振り返るだけの 勇気が持てずに
交わらぬ未来へ 進んでいた


ねえ 今なら 聞いてくれるかな
ようやく理解した 胸の内
震える指先 絞り出す声が
虚空を割き 雲を穿つ 「戻ってきてよ」


大事なものは 取り返せないけれど
この手をいつも 開いて待つから
時の流れに 呑まれてしまう前に
名前を付けた 思い出の光 Polestar

作詞を担当させていただいております。英語も日本語も問わず。

↓Twitter垢です。気軽にフォローしていただいて構いませんよ。
https://twitter.com/Hareno_Flash724


学生なので、勉強の傍らで。
少しずつ、自分のペースで作詞やらせていただきます。

選考漏れした作品や、とりあえず歌詞だけ考えたという作品には▼を付けているので、作曲家さま絶賛大募集中です。使いたい際は御一報ください。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

オススメ作品10/18

もっと見る

▲TOP