空と愛

投稿日:2017/10/20 15:04:15 | 文字数:431文字 | 閲覧数:18 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

空は晴れとは限らない

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

(a)

懐かしい空を見た
雨じゃないけど晴れてはいないね
ぼやくように呟いた君の顔
たまに今でもたまに思い出してしまう

(b)

何を伝えられただろう
こんな臆病な言葉と気持ちで
風が吹いて君の髪が揺れる
そんな事にすら怯えていた僕に

(s)

どうか僕になけなしの勇気を
使い古された愛の言葉を
揺れる瞳を繋ぎ止めるだけの
言葉を今教えて欲しい

(c)

幾度となく繰り返す下らない自問自答
あの空に歌った消えそうなこの声も
君に届くように願うだけ願った
鈍色のあの日の空を見上げた

(s)

どうか僕になけなしの勇気を
使い古された愛の言葉を
揺れる瞳を繋ぎ止めるだけの
言葉を今教えて欲しい

どうか君に永遠の幸せを
使い古された愛の言葉を
揺れる心を繋ぎ止めるだけの
言葉を今教えて欲しい

(b)

何を伝えられただろう
こんな臆病な言葉と気持ちで
風が吹いて君の髪が揺れる

優しい君の
優しい記憶の中
僕は空に歌う
鈍色の空に愛を

愛を

ボカロ調声は引退しました。

作詞のみで現在亀ペースで活動。
投稿作品は常に作曲募集しております。
その際はメッセージにてご連絡いただけると幸いです。

何卒よろしくお願いします。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP