羽蝶(ハネチョウ)

投稿日:2013/07/04 19:21:15 | 文字数:401文字 | 閲覧数:172 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

サナギから蝶へなる過程を、人の心理的な変化の過程と重ねてみました。

捉え方は人それぞれで構いません。

ただ、心揺さぶるなにかを、感じていただければ幸いです。

作詞用決まりました。

今後ともよろしくおねがいします。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

自由のない痛みもない 私ただの羽のない蝶

孤独の心も もう枯れてしまったみたいだ

どこにいるの?愛する人。そこにいるの?愛する人。

諦めたわけじゃないのに
冷たい滴が 頬を 濡らすの 止められない

自由もない痛みもない 本当にそうだったの?

自分では視えなかったの 背の 二枚の旋律が


産まれてきたはずだった なのに私 まだ夢の中

目覚めたときには 手を引いてくれる人…なんて

いないことも解っていた。もう全部解っていた。
殻は徐々に剥がれ落ち

もうここから飛び立つの 躊躇なんてしてられない

欠けた羽で飛び立つ 泥にまみれ羽ばたく

孤独の心 殻を破って…今。

待っていて 愛する人。私もう迷わない

ここから飛び出して もう 切り落とされても

やめない ただ一人を 探して羽ばたくの

どんな強い雨に打たれても飛べる 貴方だけを

探して飛べるの



初めまして。nagoです。

イラストと作詞活動をほそぼそとしていけたらなぁと、思っています。

よろしくお願いします。m(_ _;)m

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/32

もっと見る

▲TOP