すべてはここから始まった

投稿日:2016/05/24 16:07:00 | 文字数:936文字 | 閲覧数:296 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

詞を書き始めて間もないころに書いたものなので、意味がわからないことばかりだと思います。

歌うのが好きな2人な歌です。
上手くいかなくて挫折したり復活したり..

曲【http://piapro.jp/t/BUYQ
飛行機雲さん

イラスト【http://piapro.jp/t/bcRa
528さん

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

【S】
とある時計の木の下で
君は歌って 僕も歌って
笑顔であふれた この世界に
すべてはここから始まった

【A】
青く輝く空の下に 響いた音符
風に吹かれて 空を舞う
流れる声は時を動かして

【B】
歌をなくして 世界は止まった
静かな時を刻み続ける
時計の針は音なく止まった
無音の世界に今日が響いた

【S】
とある時計の木の下で
君は歌って 僕も歌った
笑顔であふれた あの世界を
すべてはここから始まった

【A】
誰もかれも歌い踊った 広がる音符
夢を追いかけ 手に掴む
心響かす 声は魔法へと

【B】
歌も戻って 世界は進んだ
愉快な時を 刻み続ける
時計の針は音を奏でた
音ある世界に 今日が響いた

【S】
とある時計の木の下で
君は歌って 僕も歌った
笑顔であふれたこの世界に
すべてはここから始まった

【C】
これから先の いつまでも
君と一緒に 僕は歌うよ
君と重ねた この声を
すべてはここから始まった

↓ひらがな↓
【S】
とあるとけいのきのしたで
きみはうたって ぼくもうたって
えがおであふれた このせかいに
すべてはここからはじまった

【A】
あおくかがやくそらのしたに ひびいたおんぷ
かぜにふかれて そらをまう
ながれるこえはときをうごかして

【B】
うたをなくして せかいはとまった
しずかなときをきざみつづける
とけいのはりはおとなくとまった
むおんのせかいにきょうがひびいた

【S】
とあるとけいのきのしたで
きみはうたって ぼくもうたった
えがおであふれた あのせかいを
すべてはここからはじまった

【A】
だれもかれもうたいおどった ひろがるおんぷ
ゆめをおいかけ てにつかむ
こころひびかす こえはまほうへと

【B】
うたももどって せかいはすすんだ
ゆかいなときを きざみつづける
とけいのはりはおとをかなでた
おとあるせかいに きょうがひびいた

【S】
とあるとけいのきのしたで
きみはうたって ぼくもうたった
えがおであふれたこのせかいに
すべてはここからはじまった

【C】
これからさきの いつまでも
きみといっしょに ぼくはうたうよ
きみとかさねた このこえを
すべてはここからはじまった

作詞と小説。
依頼につきましては下記の説明に目を通してからご連絡ください。
アイコン:たまじろーさん

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

  • すべてはここから始まった(最終音源)

    by 飛行機雲さん

もっと見る

▲TOP