《曲先》ELE_Kさん作曲作品の歌詞あて

投稿日:2018/06/16 10:19:40 | 文字数:1,316文字 | 閲覧数:20 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

ELE_Kさんの楽曲はこちらです

http://piapro.jp/t/Snes


今回は結構テーマフリーなので、タイトルも(仮)です笑
後半から固まりだした構想ですが、予想した未来と現実のギャップを感じつつ、夢見る少女自身はまだまだ大きくなる、そんな未来予想図を心に描いて、必死にもがいて叫んでいる姿をイメージして作詞を進めました。
個人的には2番目の詩が好みです笑

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

『夢未来少女(仮)』
作詞:やっしぃ
【A】
賽は投げられた 出た目だけ
私は進むわ 自分自身じゃ
賽を振ることも きっと叶わないの
だから面白い、そう思わないか?

【B】
可能性は広げるためにあって
選択肢狭めるものじゃ無いと気づいて
過去を悲劇だと泣いてばかりの人を
見てて思うよ、逆転しよう!

【S】
さらっておくれよ神風
吹けば儲け たかが人生
些細な事が転機で
未来は無限大
受け身なままじゃダメ
空と夢見上げてた少女
雄叫びとも呼べる愛を
叫ぶ、吹っ切れたように

【A】
渇いた言葉で命乞い
未来に潤い望んでようが
そんな簡単にオアシスなどない
干からびた日々も
進めゴールまで

【B】
何かに怯えてる
失うかもしれぬ
拭いきれぬ未来
目を閉じる
何かを得るたびに
別れを悟るから
ただひたすらに
切なくなるの

【S】
さらっておくれよ太刀風
切り裂いて無口な暴言
意識したら溢れ出す
不安が止めどなく
逃げ出したいなんて
無機質に呟いた少女
それでも今抱く愛を
叫べ、思うがまま

さらっておくれよ 神風
起こしてやれ それが人生
些細な事が転機で
未来は無限大
さらっておくれよ 太刀風
切り開け荒野の夢を
何者でもない私も
いつか誇れますように
叫べ、思うがままに
描いて、未来予想図を




↓ひらがな
※[○○]は1音表記のようなイメージです。
※一部"は"→"わ"、"う"→"お"としました。

【A】
さいわなげられた / でためだけ
わたしわすすむわ / じぶんじしんじゃ
さいをふることも / きっとかなわないの
だからおもしろい / そうおもわないか?

【B】
かの[せい]わ / ひろげるためにあって
せんたくしせばめる /
ものじゃないときづいて
かこをひげきだと / ないてばかりのひとを
みてておもうよ / ぎゃくてんしよお

【S】
さらっておくれよかみかぜ
ふけばもおけ たかが[じん][せい]
ささいなことがてんきで
みらいはむげんだい
うけみなままじゃだめ
そらとゆめみあげてたしょうじょ
おたけびともよべる[あい]を
さけぶ、ふっきれたよおに

【A】
かわいたことばで / いのちごい
みらいにうるおい / のぞんでよおが
そんなかんたんに / おあしすなどない
ひからびたひびも / すすめごおるまで

【B】
なにかにおびえてる / うしなうかもしれぬ
ぬぐいきれぬみらい / めをとじる
なにかをえるたびに / わかれをさとるから
ただひたすらにせつなくなるの

【S】
さらっておくれよたちかぜ
きりさいてむくちな[ぼお][げん]
いしきしたらあふれだす
ふあんがとめどなく
にげだしたいなんて
むきしつにつぶやいたしょうじょ
それでもいまいだく[あい]を
さけべ、おもうがまま

さらっておくれよ かみかぜ
おこしてやれ それが[じん][せい]
ささいなことがてんきで
みらいはむげんだい
さらっておくれよ たちかぜ
きりひらけこおやのゆめを
なにものでもないわ[たし]も
いつかほこれますように
さけべ、おもうがままに
えがいて、みらいよそおずを

作詞の依頼募集してます。素人です。普段は暗めで文章的な歌詞を書くことが多いですが、歌詞を書く際にイメージの共有をしたい方は連絡して貰えたら嬉しいです。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP