アイとキミとカミサマと、

投稿日:2011/12/13 16:26:07 | 文字数:653文字 | 閲覧数:46 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

カミサマは、なんなんだろう。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

『アイとキミとカミサマと、』


【A】
 ぽつり、呟いた
 「カミサマがいじめるよ」と
 雨冷たくて
 今冷たくて
 見上げられない空を睨んだ

 ぽとり、落とした
 「拾えず溶けていくの」と
 手にした鞄か
 それとも涙か
 見えない明日を放り投げた

【B】
 ねぇ、アイたいよ
 無くしそうな昨日と今日に
 もう、戻れないの
 分かっていたの。

 分かっていた。

【サ】
 この世にカミサマがいるとして、
 そいつはろくでもないやつだろう。
 キミがカミサマになったら、
 今より、
 マシになるかな。

 笑って、怒って、
 泣いて、はしゃいで、
 奇跡のような偶然、出会って
 ヒトとヒトがアイしあったなら、
 マシになるかな。
 ねぇ。


【A】
 ひらり、散っていく
 花びら眺めて、泣いた。
 「戻れないの
  キミの元へ」
 枯れそうな涙、頬伝う。

【B】
 アイをなくして、
 悲しみに暮れ、そして
 間違いを犯して、
 アイを求めたのか。

 あぁ。
 カミサマも。

【サ】
 この世にカミサマがいたとして、
 そいつはどんな奴だったのか。
 アイのカミサマとやらが傍に、
 いるのか。
 分からないさ。

 キミとアイとカミサマと、私。
 傍にいたはずの大切なもの。
 分かってるんだ戻れないのは。
 キミが、アイが、
 カミサマのような、あの日に。

 あぁ。
 さようなら。

sakyと申します。細々と作詞みたいなことしてました。
たまに絵も描いてました。

字数は考えていたり考えていなかったり。

「曲募集 タグ」がついていなくても、「歌詞 タグ」が「ついていない場合」に関しては、曲を募集しておりますので、気になったものがあれば一声かけてくださると嬉しいです。
歌詞改変は要相談。

基本的にTwitterにいます。
 http://twitter.com/saky114

ご入用の方はメッセージを飛ばすか、Twitterへ。

※使用してくださる方へ※
身勝手な要望ではありますが、もし可能でしたら、途中経過を報告してくださると助かります。また、断念する場合も報告してくださると助かります。
(使用していただくことに慣れていないため、気になってしかたないのです)

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP