織姫と向日葵

投稿日:2018/07/18 19:52:12 | 文字数:387文字 | 閲覧数:28 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

Lyricompo 13th Single「織姫と向日葵」

http://www.nicovideo.jp/watch/sm33487317

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

闇夜に咲いては散りぬるを 夏に焦がれる花
彼方揺蕩う光を見つめ 想う向日葵のよに

雨が上がれば 土は匂い 蝉の時雨
畦道辿り ひとりぼっち 家路に着く

文月の空に舞う 二つの面影を重ね
過去と今を繋いでいて 夏の逢瀬に願う

恋なんて気持ち知らないで 駆けた青い日々は
黄昏空の下徒然に 今宵も暮れて眠る

祭囃子に燥ぐ童 遠き夏よ
泳ぎ回るは 金魚のよに 戻らぬ時間

牽牛星眺めては 手を伸ばすけど届かない
伝えきれぬ想いを今 文にしたため祈る

闇夜に咲いては散りぬるを 忘れられぬ花よ
時間を超え夢で逢えたのなら 永久に眠りたい

霞んだ月の空に 天の川が流れてる
鵲、橋を架けて 会いにゆくわ

風吹いて靡く向日葵は 夜もあなた想う
終わりゆく夏を見送れども また繰り返す運命

嗚呼、たった一度それだけの 儚い蛍火に
何度でも恋をする織姫 届けあなたの元へ

Lyricompoというクリエイターユニットのライターとして活動しております。黒弌春夏と申します。
現在、niconico動画にて、初音ミクオリジナル曲をアップしております。(http://www.nicovideo.jp/watch/sm27918299

私はpiaproで自分の表現の実力をつけられたらと思います。よろしくお願いします。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/25

もっと見る

▲TOP