寝過ごした者をあざ笑うかのように電車は過ぎるならば二度寝でもしよう

投稿日:2019/01/13 04:19:11 | 文字数:520文字 | 閲覧数:28 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

作詞 結代

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ハロー、哀れな愚か者
最前列の席は空いている
なのになぜか座らずの奴隷達

感じる事は義務だと言うのか
無味無臭を愛している
愛している
愛している
愛している

ウェイクアップ

前を歩け
道を進め
裸を恥ずるな
正常はどっちだ
正解はどっちだ
答えを譲るな

そうそして
私は君の存在を確かめる
私は私であると信じたいがために


ハロー、会いたい怠け者
最適解の夢は泣いている
なのになぜか変わらずの浮遊感

伝える事は無駄だというのか
無知無学を弾いている
弾いている
弾いている
弾いている

スタンドアップ

先へ歩け
上へ進め
死体を引きずるな
愛情はどこだ
口上はどこだ
答えを決めるな

そうそして
私は君の存在とダンスする
私は笑われてようと信じるがために


それは誰に向けた言葉だ
思い出せないお前は愚か者か?
それは誰の泣いた言葉だ
言い出せないお前は奴隷なのか?
まがい物の鎖で首を締め上げる前に

ウェイクアップ


スタンドアップ

歩け進め
歩け進め
引きずるな
迷う迷子
迷う迷子
道筋を決めるな

そうそして
お前は中の存在を愛していく
お前はじしんがないとしてもだ

お前は
私は
目覚めて歩いていく

少々ドタバタ中。
湯島結代(ゆしま ゆしろ)です。よしなに。

現在持病の悪化により創作スピード落ちてます。

オールジャンル書いてますが一応病み歌詞多めなので苦手な方はご注意を。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

▲TOP