雨夜の扉 【曲募集】

投稿日:2011/07/16 10:00:09 | 文字数:880文字 | 閲覧数:125 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

どなたか拾って頂けませんか。
http://piapro.jp/t/k-3c への投稿分として作ったものです。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

   雨夜の扉

1-A

 声には出さずに ひとり泣いてる
 雨風激しく 夜はまだ明けぬ

1-B

 小鳥たちの 巣に満ちてる安らぎは
 嵐などに 気付きもしないのでしょう

1-サビ

 誰かを愛し 愛されもせず
 それでもいいと思い込んでた
 私が座る 椅子何処にあるのか
 したたかに濡れた泥ばかりが
 この足にまといつく

2-A

 揺れてる小枝に 絡めとられて
 こぼれた醜さ 誰か許して

2-B
 
 綿のような 真白の眠りの中で
 ふたりの夢 ひとつになるのでしょうか

2-サビ

 誰かの不幸 願うほどでも 
 それでもいいよと囁く声
 私がいても 許される場所には
 叩きつけるような雨が降る
 涙を隠すように

ラストサビ

 恨んでいいわ 憎んでもいい
 哀れむように雨降りしきる
 まどろみ乱す 冷たい指先を 
 今 貴方のもとへ届けるわ
 閉じた扉を開けて

 秘めた扉を開けて

   * * *

1-A

 こえにはださずに ひとりないてる
 あめかぜはげしく よはまだあけぬ

1-B

 ことりたちの すにみちてるやすらぎは
 あらしなどに きづきもしないのでしょう

1-サビ

 だれかをあいし あいされもせず
 それでもいいとおもいこんでた
 わたしがすわる いすどこにあるのか
 したたかにぬれたどろばかりが
 このあしにまといつく

2-A

 ゆれてるこえだに からめとられて
 こぼれたみにくさ だれかゆるして

2-B
 
 わたのような ましろのねむりのなかで
 ふたりのゆめ ひとつになるのでしょうか

2-サビ

 だれかのふこう ねがうほどでも 
 それでもいいよとささやくこえ
 わたしがいても ゆるされるばしょには
 たたきつけるようなあめがふる
 なみだをかくすように

ラストサビ

 うらんでいいわ にんでもいい
 あわれむようにあめふりしきる
 まどろみみだす つめたいゆびさきを 
 いま あなたのもとへとどけるわ
 とじたとびらをあけて
 
 ひめたとびらをあけて


歌詞と動画作成を主にやってます。
関わった作品はコチラ。
http://www.nicovideo.jp/mylist/23003007
イラストは必要に応じて。
ニーズありましたら声をお掛けください。
ただし実生活が多忙な為お受けできるかは状況によります。
その際はご容赦くださいまし。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP