ラスト・プリンセス・シンボル

投稿者: usericonりくりくりさん

投稿日:2019/12/03 15:48:39 | 文字数:537文字 | 閲覧数:23 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

『この残された私の命は機械みたい』

このシリーズの、この方の話が続くとは思ってもみませんでした。
むしろ、前の作品が死亡フラグで一杯だった気がするのですが……。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A
錆びれた心に 泣き晴らした
箱庭の大空に残された
誰もが犠牲になった
私を守るためだけに

B
待つだけの視線は
何処を視ていれば良いのでしょう
笑えるほどの乱れも薄れてきて
まるで機械みたい 機械みたい

S
飛び離れた 力ある魂は
何を守れたのだろう
このまま滅び行くなら
供にしたかった
友として生きたかった
野ざらし看板のお姫様


A
破れた誓いに 泣き張らした
揺り篭の退屈と並んでた
誰もが犠牲になった
私を護れてないまま

B
経るだけの若さは
何処を歩めれば良いのでしょう
出掛けるほどの力も薄れてきて
まるで奈落みたい 奈落みたい

S
息放れた 言葉ある魂は
何と破れたのだろう
このまま滅び行くなら
供にしたかった
友として暮れたかった
野ざらし看板のお姫様


C
浮遊 墜落 望んだ 最期の瞬間
この鳥籠が砕ける
みんなのもとへ往けるのかしら
また、私だけ独りだけは嫌なのに

D
また私を奪い去る 幾千の視線と手首
あぁ、まだ終わらない 終わらない
続いてしまうのね
また感情が一つ零れて 消えていく

LS
飛び離れた 力ある魂は
何を守れたのだろう
このまま滅び行くなら
供にしたかった
友として生きたかった
野ざらし看板のお姫様

このコラボは、個人的なシリーズ物の作詞(SS気味?)なのを投稿していきます。
昔のも多いので、一度上げても別作品(関連付けはしますが)として、リメイクしたものを投稿するかもしれません。

作品によっては、希望するボカロがあったりしますので、出きれば同じシリーズでは、固定メンバーorチーム化を希望しますが、単品としても使えるように気を付けている作品もありますので、単発でもコラボをして頂ければ、幸いです。

コラボをして頂けるなら、出来れば作品を制作をして頂ける前に一言をお願い致します。

さらに、注意事項ですが、管理者であるりくりくりは基本作詞担当で、動画を制作は出来ません。

それでも、宜しければお願い致します。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/25

もっと見る

▲TOP