カタマリマテリアル

投稿日:2021/10/27 22:17:35 | 文字数:688文字 | 閲覧数:19 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

気持ちの中にポツンと残る小さな粒
少しずつ大きくなっていていつの間に
驚くくらいの結晶に育っていたんだ
良く見たら中には疑念とか違和感で

大きくしたミョウバンの結晶とか
異物を包んでいく真珠だったり
小さかった何かが大きな塊になって
元は何か分からないけど輝いていて

きっと最初の頃の感覚なんて忘れて
輝いてるそれをワクワクして見てる
積み重なる悔しさも悲しみも全部
キラキラした虹色の中に詰め込んで

カタマリマテリアル
アリエルノミエルノ
放っておいたって出来上がってる
偉い人がお説教してる間もね


指先で神経質になって作り上げるより
ボーッと放置してたものがきれいなら
何かを忘れてしまうことの方がよほど
大切に思えてきてしまうグータラ加減

カタマリマテリアル
ミチガエルミチカラ
時間が解決してくれる迷宮入り
世界中で職を失う探偵達


意識してコツコツ続けるのは面倒でも
意識せずブツブツ言ってるのは普段から
文字の意味も忘れて音の正しさ知らずに
怒ってる人と一緒に何かを叫んでいよう

カタマリマテリアル
ラクガキニカキタセ
魔法使いばかりの世界に一人だけ
ただの人がいたらきっと幸せ


カタマリマテリアル
アシタカラガンバル
そんなことは一度もなかったけど

カタマリマテリアル
ミエスイタシンジツ
嘘つきはファンタジーの始まり

カタマリマテリアル
テッペンハドンゾコ
宙ぶらりんって割と難しいよね

カタマリマテリアル
キミノコトダイスキ
僕の結晶にそう書いてあったんだ
一緒に見てみようよきれいだからさ

まるで君みたいにね
もうなんで笑うのさ

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP