かっこわらい

投稿日:2018/03/13 16:52:22 | 文字数:601文字 | 閲覧数:37 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

何に対しても熱量が保てなくなりました。
好きも嫌いもないのは楽ですけど、とりあえず自分の現状に(笑)をつけてみたいなって。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

理解って理解って
理解ってもらうことを諦めて
一人になって独りになって
僕の人間強度は上がった

戸惑いも衒いもなく
その場限りの縁を気休めに
優しくされることを期待しないほうが
優しくされるというのも変な話だ

抱きしめたかったのは僕自身で
僕自身がどうでもいいなら
もう君も彼もあなたも
どうでもいいということになるのか
愛されたいと叫んだ
どうも無理らしいとわかった
愛されないまま
愛さなきゃいけないのが
博愛というやつか


抱きしめて頭をなでて
子供の頃の僕が泣いてる
強がって大丈夫だって
意地がいつの間にか普通になってた

「愛さなきゃ愛されないなら」
チラシの裏に書き殴っても
届かない想いが積み重なって
消化不良を起こした僕は
もう愛も執着も疲れるだけ

嫌いになるなら放っておいてよ
曖昧な笑顔が好きなんだろ
過剰な相槌で満足ですか
苦い苦い棘が消えない


理解って理解って
理解ってもらうことを諦めて
一人になって独りになって
僕の人間強度は上がった?

どうでもいいが口癖で
その場限りの嘘が口を滑る
十人十色を謳う奴らが
同じ顔で空気を読めと言う

優しさが欲しくて優しくするなら
偽善に吐き気がするなら
普通になりたかった なれなかった
この話は終いだ
愛されたいと叫んだ
どうも無理らしいとわかった
愛されないまま
愛さなきゃいけないのが
博愛というやつか


無理だ

元「赤月奇瑠」です。
アカウント作り直しました。
基本的に暗い詩しか書けません。
お目汚しではあるかと思いますが読んでいただければ嬉しいです。

コラボ大歓迎です。
お気軽にご連絡ください。

Twitter ID→@kirai4649

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP