The color of autumn

投稿日:2015/09/07 20:02:08 | 文字数:892文字 | 閲覧数:376 | カテゴリ:歌詞 | 全4バージョン

ライセンス:

最初はラブラブ生活を描こうとしていたはず。

■「作詞しよっ!!(http://piapro.jp/collabo/?view=collabo&id=22442)」の第二回作詞コンクールの②サブに投稿させていただきます。
 ※「ごはん」4行目、「寝」11行目、「本」13行目、「未来」「形」19行目

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A)5(6)+5+5(4) / 3+4+5(4)
幼い日住んでいたこの街は 僕を優しく受け入れた
久々に顔合わす彼女は 何も変わらぬ姿見せ
動かない公園の時計見て 過去に戻った気がした

B)4(5)+3+5(4)
二人で食べる晩御飯
いつもと違う味感じ
「二人で食べるからだよ」と
笑った君に恋をした

S)4(3)+5(4)+4(3)+5(4)+4(3)+5 / 3(5)+5+5
想いは儚くて 心は脆くて 君が愛しくて
僕は幸せをかみしめた
明日は遠くて 世界は冷たくて 時計は息止めて
それなのに君はまた温かい



A)5(6)+5+5(4) / 3+4+5(4)
見上げれば紅葉の山景色
秋に包まれ目を覚ます
気が付けば隣には誰もいず
僕は屋敷を駆け回る
辿り着いた本の山 その奥で
君は静かに寝息立て

(やすらかに、やすらかに)

A)5(6)+5+5(4) / 3+4+5(4)
不思議な夢見ていたと君は言う 僕も不思議な夢見たよ
あの山の紅が揺さぶられ 本を飲み込み広がった
僕はただその色を目に焼いた 君は隣にいなかった

B)4(5)+3+5(4)
手を引き赤い山の中
呟くように切り出した
「この先も君と一緒に」
赤面も隠す秋のもと

S)4(3)+5(4)+4(3)+5(4)+4(3)+5 / 3(5)+5+5
言葉は簡単で ほんとは脆くて 君は愛しくて
僕は幸せをかみしめる
未来は遠くて 秋は続いて 時計は息止めて
それなのに君はまた笑うんだ


(やすらかに、やすらかに)


S)4(3)+5(4)+4(3)+5(4)+4(3)+5 / 3(5)+5+5
肌刺す空気や 目奪う風景に 君は手を伸ばす
僕は紅葉に揺さぶられ
燃えるような赤 照りつく黄金 僕にはわからない
それなのに君はまた遠ざかる

S)4(3)+5(4)+4(3)+5(4)+4(3)+5 / 3(5)+5+5
言葉は簡単で ほんとは脆くて 君は愛しくて
僕は幸せをかみしめる
未来は遠くて 秋は続いて 時計は息止めて
それなのに君はまた笑うんだ


(やすらかに、やすらかに)

現在このアカウントは自音源の画像素材の外部倉庫としてしか使っていません。
メッセージの返信は行っていないので、何かあったらTwitterに連絡してください。
投稿物の使用はご自由にどうぞ。
古いものなのでおかしいところは改変してくださっても結構です。

もっと見る

作品へのコメント3

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    動画をニコ動にUPしました、観て下さい。

    http://www.nicovideo.jp/watch/sm27400841
    【初音ミク】永遠に続く秋の中で君と過ごす僕は今【オリジナル曲】
      絵、詞:椎名初
     動画、曲:かじき色

    2015/10/18 23:34:30 From  かじき色

  • userIcon

    使わせてもらいました

    椎名初さん、こんばんは

    デモ版をUPしました、聴いて下さい。
    http://piapro.jp/t/ndkL

    2015/09/05 23:45:06 From  かじき色

  • userIcon

    ご意見・感想

    椎名初さん、こんばんは
    作曲を始めますのでよろしくお願いします。
    『永遠の四季』シリーズの曲化は6作目、今回も楽しく作りたいです。

    2015/09/04 20:33:19 From  かじき色

  • 【初音ミクV4Xβ】永遠に続く秋の中で君と過ごす僕は今【オリジナル曲】

    by かじき色さん

もっと見る

▲TOP