☆鬼遊び

投稿日:2010/09/08 00:14:27 | 文字数:1,286文字 | 閲覧数:106 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

※歌詞の改変可(要相談)

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

もういいかいと 近付く声に
まだだよと 声を張り上げ
そっと 隠れて 君を見ていた

鬼さんこちら 手の鳴る方へ
笑いながら 駆け巡った
あの記憶も 今は懐かしい

ひらく手のひら 丸いこぶし
鬼はいつも君と決まり 私は逃げた

後ろの正面だァれ? 振り向いても君はいない
伝えたいよ 君が鬼ならば 捕まえてください

今も夢見る いつかこの肌を 捕まえる手のひら 「みつけた」の言葉を

交換しよう そうしようと
話す声と潜む笑顔に
耳をそばだて そっと手を握った

転んだかい 起きているかい
君の小さな手を取って
誰より早く 小指絡めた

ひらく手のひら 丸いこぶし
鬼はいつも僕と決まり 君は駆けてく

後ろの正面だァれ? 振り向く君を待ちわびて
伝えたいよ 僕が鬼だから 捕まってください

今も夢見る いつか手の中に 捕まえる君の手 「みつかった」笑顔を

合図は「手の鳴る方へ」 いつの日か 逢いましょう 「鬼さん捕まえて」

後ろの正面だァれ? 振り向いても君はいない
伝えたいよ 君が鬼ならば 捕まえてください

今も夢見る いつかこの肌を 捕まえる手のひら 「みつけた」の言葉を

後ろの正面だァれ? 振り向く君を待ちわびて
伝えたいよ 僕が鬼だから 捕まってください

今も夢見る いつか迎えに行く 伸ばされた君の手 愛しい笑顔を



----------平仮名-------------


もういいかいと ちかづくこえに
まだだよと こえをはりあげ
そっと かくれて きみをみていた

おにさんこちら てのなるほうへ
わらいながら かけめぐった
あのきおくも いまはなつかしい

ひらくてのひら まるいこぶし
おにはいつもきみときまり わたしはにげた

うしろのしょうめんだぁれ? ふりむいてもきみはいない
つたえたいよ きみがおにならば つかまえてください

いまもゆめみる いつかこのはだを つかまえるてのひら 「みつけた」のことばを

こうかんしよう そうしようと
はなすこえと ひそむえがおに
みみをそばだて そっとてをにぎった

ころんだかい おきているかい
きみのちいさなてをとって
だれよりはやく こゆびからめた

ひらくてのひら まるいこぶし
おにはいつもぼくときまり きみはかけてく

うしろのしょうめんだぁれ? ふりむくきみをまちわびて
つたえたいよ ぼくがおにだから つかまってください

いまもゆめみる いつかてのなかに  つかえまえるきみのて 「みつかった」えがおを

あいずは「てのなるほうへ」 いつのひか あいましょう 「おにさんつかまえて」

うしろのしょうめんだぁれ? ふりむいてもきみはいない
つたえたいよ きみがおにならば つかまえてください

いまもゆめる いつかこのはだを つかまえるてのひら 「みつけた」のことばを

うしろのしょうめんだぁれ? ふりむくきみをまちわびて
つたえたいよ ぼくがおにだから つかまってください

いまもゆめみる いつかむかえにいく のばされたきみのて いとしいえがおを

主に作詞ばっかりやってます。



マイリス
http://www.nicovideo.jp/mylist/30046850

skype・twitter標準装備中。

twitter:astexriri

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/27

もっと見る

▲TOP