勿忘草

投稿日:2018/10/17 21:50:16 | 文字数:442文字 | 閲覧数:57 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

壮大な風景が浮かぶ、どこか切ない素敵な曲に歌詞を書かせていただきました。
民族っぽいのがまた良きですね

詞は和風でなんだか不思議な感じになりました。

最後のキー上げがあることによって
盛り上がりと高鳴る感じがして私はすきでした。ひとつの物語みたいで感動的!

文字数その他なんでも仰ってください
失礼致します。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

涙色の 花が咲いた
いまではこの 地球(ほし)は朱(あか)くて
何億年 経っただろう
更新する 滅亡論よ

全部視てきた オンリーロンリー
僕は僕がなにか 分からない
幻想(ゆめ)での記憶 再生 キミは?

「草と言いて 可憐な花」
そう隣で微笑む 瞳から
何故に 零れる 理由さえ
聞けず 途切れていく 古(いにしえ)


涙色の キミを探す
靄がかった 路(みち)を歩いて
何億年 見つからない
発明する 死者蘇生術

禁断の扉(ドア) 開ける代償
なにも惜しくはない でも迷う
逢いたい想い 大切なほど

“私のこと 忘れないで”
だれにつけられたのか その言葉
消える 厭だと 叫んでも
キミが 居てくれれば いいのに


勿忘草 私が死んでもあなたは…


咲き誇る 勿忘草
どこか羨ましくて 瞳から
零れ それでも ありがとう
願い そっと乗せて 託した

「草と言いて 可憐な花」
零れるその雫を 皮肉にも
綺麗 だなんて 思ってた
キミを 繋ぎ止める 古(いにしえ)

作詞募集のものに投稿させてもらったり
僭越ながら曲募集もしております~
どうぞ宜しくお願いします

syu様プロジェクト
僕は酸素になる「呼吸…もう何回目だろう」
https://youtu.be/olwiP0YJ5iE

お気軽にお声がけを。
無知ですが御容赦ください
-マイペース更新-


よーぐるぐるぐるよーぐると

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP