追跡の夜汽車 ひらがなver.

投稿日:2012/05/11 21:16:25 | 文字数:619文字 | 閲覧数:44 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

「追跡の夜汽車」平仮名表示ver.

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

<A>
ひろがる はもんの ゆくさきにきえた
きみのあしあとを おいかけてく
まてんろうはつの にじゅうにじごふん
ちゅうくうにひびく れっしゃのおと

<B>
なぜぼくらは ここにいるの
ついせきしゃの からだで
あたえられた きおくだけ
せつなくかがやく

<S>
げんそうの くろいみなもに うつる おもかげさえ
いつわり どうかきみよ とおくへのがれて
とわに であうことなく きえてゆきたいのに
れっしゃは すすんでゆく つきのないよるへ

<A>
きりたったたにの そこにしずみこむ
ぐんじょうのもりに はたなれてく
おなじかおをした ぼくのぶんしんが
なきそうなこえで きみのなをよぶ

<B>
なぜか ぼくら めがみのよに
きみを あいしている
はねを むしり にどとそらに かえしたくないと

<S>
きょだいな でんしのなみに おぼれ いきもできず
いらだち もつれるあしとめてしまいたい
ふかく もりのおくで うごめく けもののこえ
きみよ にげつづけて つきのないよるへ

<C>
ひたすらにこころは もとめつづけている
あいのしんえんには きみがいて
あさひをいのろう なにごともないひを
しょうきとはなにかも わからない

<S>
げんそうの くろいみなもに うつる おもかげさえ
いつわり どうかきみよ とおくへのがれて
とわに であうことなく きえてゆきたいのに
れっしゃは すすんでゆく つきはない

ちまちま作詞!
インディゴといいます。
普段は古い洋楽をメインに、JAZZ、ラテンなどを聴いています。

どなたかのお目にとまればウヒョーの極み。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP