猫缶

投稿日:2019/07/09 13:20:11 | 文字数:339文字 | 閲覧数:76 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

「猫缶」

 目をこすって、目覚めた朝。
 あなたからの電話が鳴ると、
 猫缶もらった猫みたいに、嬉しかった。

 あ・・・、あ・・・

 嬉しいと、声が、出ないんだね。
 瓶に口づけして、吹いた音みたいに、
 くぐもって、あつくて。

 「おはよう」
 「元気?」
 「こんばんは」
 「おやすみ」
 「またね」

 そんな、気ままな言葉が、嬉しくて、
 何もなくても、ただ、声が聞きたかったの。

 あ・・・、あ・・・

 嬉しいと、声が、出ないんだね。
 瓶に口づけして、吹いた音みたいに、
 くぐもって、あつくて。

 「猫は、液体」って、
 ニュースで言ってた。
 水みたいに、容器によって、形を変えるから。

 私も、あなたのそばで、
 そんな猫になって、眠りたい。

 ガーリーで、キュートな作品を目指したいと思います。
よろしくお願いします。

 

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

    6号車です。
    「猫缶」が出来ました。よろしくお願いします。

    2019/08/29 01:10:05 From  6号車

  • userIcon

    メッセージのお返し

    6号車様

    すごく元気な曲ですね!
    猫ちゃんパワー全開!!
    ありがとうございます。

    2019/08/29 10:15:55 pudding_

  • 猫缶 typeB

    by 6号車さん

  • 猫缶 typeA

    by 6号車さん

オススメ作品10/19

もっと見る

▲TOP