椿と黒猫

投稿日:2022/05/18 17:31:31 | 文字数:471文字 | 閲覧数:33 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

○→ミク
☆→KAITO
♪→ミク、KAITO

オリジナルキャラ、椿とクロガネイメージの歌です。

紅華 つばき 147cm 12歳
真面目で大人びているがまだ甘えたがり。黒く長い髪に椿の花の髪飾りをつけており紫や黒の和服を着ている。
「私でいいのですか」
我慢しがち。足が不自由。家事が得意。幽霊が見える。
「迷惑かけますね…」

クロガネ 184cm 22歳
黒髪に赤い目。ぬいぐるみ時は黒猫でしっぽに赤いリボン。裁縫が得意。面倒くさがりでぶっきらぼうだが根は優しい。
「よろしくな」
人型時リボンは手首につけており、主であるつばきがそれにふれれば30分歩けるようになる。使った後は足に強い痛み。そのため普段はあまり使わない。
「ったく、めんどくせぇな」

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

○優しい祈りを
幾つ重ねたなら
平穏訪れるの?
待ってる…
待っているのに

○無愛想で愛おしい
黒猫が傍で眠る
貴方が居るだけで
微かな幸せ見つけられる

○赤いリボンで結んだ
儚い二人の誓いを
壊してしまえたなら
貴方を自由に出来るのに
我儘ばかり困らせてしまう
こんな醜い私でも
此処でなら咲けるから
もう少しだけ隣で…

☆優しい光で
君を包めたなら
幸福と喜べるの?
願ってる…
願うばかり

☆素直で愛らしい
主は寝息をたててる
その手握れたなら
淡い幸せの夢を見る

☆黒い運命が結んだ
儚い二人の契りを
護り通せたなら
君を自由に出来るだろうか
思い出ばかり増えてゆく
優しい世界の中を
歩いていてほしいけど
今はどうか隣で…

☆悲しさを忘れて
○(どこへも…)
☆寂しさなんて抱かずに
○(貴方さえ…)
♪居てくれたならいい

☆黒い運命が結んだ
○儚い二人の誓いを
☆護り通せたなら
○(壊してしまえたら)
♪本当の二人になれる
☆思い出ばかり増えてゆく
♪優しい世界で咲きたい
○もう少しだけ隣で…
☆今はどうか隣で…

失恋・片想いの歌詞多め。
投稿した歌詞は常時、作曲募集
元ピアプロ名闇猫R

上手い下手とかじゃなくて、自分が書いた文章が好き。なので私は書く。他の、私の文章が好きな人と出会えますように。

※考えながら書く→読み直しなしで投稿のため、誤字脱字等は気づき次第修正

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP