むかしばなし(曲募集)

投稿日:2019/09/26 16:01:54 | 文字数:890文字 | 閲覧数:37 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

曲先の応募作品でしたが、不採用となったので曲を募集します。
最終的には、動画作品としてニコニコ動画やYouTubeなどで公開したいと思っています。
ピンときた方、ぜひよろしくお願いします。
(括弧部分は合いの手ですが、詞としては意味を持たないので曲に合わせて削除可能です。)



「これは、昔の話、なんだけどね…」

曲構成:
A→B→S→C→
A→B→S→C→
間奏→
D→B'→
S→C→
E

イメージワード:
ホラー、昔話、童歌、鬼の子、怖い風習。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

むかしむかしのおはなし
とある村に生まれた
とある赤子の額に
小さな痣があったとさ

可愛い 良い子 ゆっくりとお休みなさい(お休みなさい お休みなさい)
痣はじきに消えていくことだろう(ことだろう ことだろう)
髪が伸びれば見える事もないのだし(ないのだし ないのだし)
気になるならば それまでは頭巾で隠しておけば良い

赤ちゃんこちら 手の鳴る方へ
あんよがじょうずね(あんよがじょうずね)
人の円の中 歩いた
短い足が絡んで 転げた
ほらほらおいで こちらへおいで
抱きしめてあげる(抱きしめてあげる)
君と遊んでいられるのは
夕暮れのカラスが鳴く頃までなんだから

カゴメカゴメノカゴノナカ
カコメカコメアカゴノサマ


やがて月日は流れて
七つ春を迎えた
とある子供の額に
小さな角が生えたとさ

可愛い 良い子 大丈夫 安心なさい(安心なさい 安心なさい)
誰もそれに気付きはしないだろう(ないだろう ないだろう)
決してあなたを手放しはしないからね(ないからね ないからね)
見つからぬよう これからも頭巾で隠しておけばいい

鬼さんこちら 手の鳴る方へ
角はかくれんぼ(角はかくれんぼ)
笑い声 高く響いて
無邪気な戯れの時 流れる
ほらほらおいで こちらへおいで
はやく捕まえて(はやく捕まえて)
僕ら遊んでられるのは
夕暮れのカラスが鳴く頃までなんだから

サラセサラセヨワガノバショ
サガセサガセヨコエノバショ


(さあ遊べ さあ遊べ)
(良う遊べ 良う遊べ)


はしゃいで 転んで 砂に塗れ
はたいて 緩んだ 頭巾の隙間
小さな額 覗く角

息を呑む音 痛く刺さる視線
奈落へ落ちていく
こいつは…
「鬼の子だ」


鬼さんこちら 手の鳴る方へ
泣いてるのは誰?(泣いてるのは誰?)
黒い穴の奥 溢れた
赤い涙が流れて こぼれた
ほらほらおいで こちらへおいで
はやく捕まえて(はやく捕まえて)
君と遊んでられるのは
夕暮れのカラスが鳴く頃までなんだから

チチヨハハヨトサマヨッタ
イトシワガコノコエガシタ


惨劇の末に消えた
とある村のおはなし

レッツ、フィーリング。

名前はNora.です。
ニックネーム欄のピリオドが全角なのは、半角が使えないから。



曲募集をしている作品は、主に曲先の応募で不採用となったものです。
気軽にご連絡ください。
詞と合わないと感じた場合はお断りすることもありますが、ご理解ください。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP