Answer

投稿日:2012/04/04 12:59:02 | 文字数:600文字 | 閲覧数:110 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

動きはじめた街 静かに牙をむく
響かない足音 ある日の夕暮れ

走り続けた足 重い荷物抱え
「こんなもんいらない」と 一人呟く

向かい風のなか 視線が揺らぐ
あの日の思い出が 眩しすぎたから

もう終わったんだよと 自分に告げて
あきらめたように今を生きている

ああ抱えた思いを強く投げ捨てて
本能のコトバおもむくままに
さよなら あの日の自分は間違っていたんだ
そう思うようにして生きていくだろう

動きを止めた街 景色は色あせて
良く響く足音 独りぼっちだ

後悔しているの? そんなわけないだろ
「こんなはずじゃなかった」 一人呟く

追い風をうけて 視線が止まる
あの日の過ちが あほらしくてさ

もう終わったのか?ってさ 自分に告げる
あきらめるには少し早いだろ

ああ届かぬ思いを強く抱きしめて
全能のコトバなんかいらない
そうさ あの日の自分は正しかったんだと
落とした荷物ひろいにさあ行こうか

蠢きだした街 聞こえる叫び声
聞こえない足音 立ち尽くした

後悔してんだろ? 他人の人生と
残念な自己保身 天秤にかけた

もう風すらない まぶたを閉じる
あの日と光景が 重なり合った

また止まるのか?ってさ 答えは出てる
もうこの足は走りだしていた

ああ焦がした思いをこの歌に込めて
全力のリユウなんかいらない
走れ 全ての痛みをこの歌に込めて
あの日の自分を超えてさ未来へ

ボカロ大好き高校2年生です
主に歌詞をかこうと思っています

依頼いただければストーリー性あるもの、ないもの、どんな歌詞でも書かせていただきます

作曲師様本気で募集してます

いちおうアコギはひけます

サムネイラストはきゅーぶ様です

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    歌詞の応募ありがとうございました。
    誠に申し訳ありませんが、今回は別の方の歌詞を採用することとなりました。
    また機会があればよろしくお願い致します。

    2012/04/09 11:28:17 From  ふーらい

▲TOP