1秒

投稿日:2018/09/24 21:54:02 | 文字数:466文字 | 閲覧数:38 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

バラードと言うんでしょうか?友情系の歌です

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

息も切れ切れなりながら
登ったいつもの坂道
先に広がっていた 僕らの街はもう消えた

僕には力がないけど それ以上に勇気がない
それでも君がいたから
どうにかとやってこれたんだ
空に眩い光でて 僕の前 暗くなって
気づいた時には そこに 君のいない世界があった

神様 ただ1秒だけください
僕が 死ぬための1秒を
ぎゅっとあの子を包んで
そしてこの世界を守るから

僕には愛がないけど それ以上に気持ちがない
それでも君を見てると 不思議にも 心が分かった
神様 この1秒は譲れない
僕が 守るための1秒は
そっと 僕がこの子を抱きしめて
この世界を終わらせないから

それぞれの進む未来が
それぞれの考えと違う
当たり前のことなんだ
たとえ進んだその先が
崩れ壊れそうでも ずっと 前を向いて

『間奏』

神様 あのときの1秒は
いつまでも僕を照らしてくれるから
行こう 胸を張ってこの世界を
道は僕の前にできているんだ
雲に覆われたこの世界で
ただ生きる 願いはそれだけだ
だって僕らには僕らがいる
あの日がくれた希望の灯火

忙しいので思い浮かんだときだけに歌詞書きます。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP