ゆけむり旅情・きのこ温泉郷の謎 第7話 謎の壁、壊れる(注意!:解明編です)

投稿日:2009/03/20 17:01:06 | 文字数:5,500文字 | 閲覧数:388 | カテゴリ:小説

ライセンス:

☆オリジナル作品第3弾である、「ゆけむり旅情・きのこ温泉郷の謎」の第6話です。
☆今回は、本物の遺言状の解明編です。

☆謎の解明に必要な50音表:http://piapro.jp/content/2mhidaen9qb5bt0k
☆もう1つは、本文中を御参照下さいませ。

***

☆hata_hata様が、第2作目のきのこ商店街のイメージイラストを描いて下さいました!。本当に有り難う御座います!。
『causality』:http://piapro.jp/content/c0ylmw2ir06mbhc5

☆nonta様も、同じく商店街のイメージイラストを描いて下さいました!。本当に有り難う御座います!。
『ようこそ!、きのこ駅前商店街へ!』:http://piapro.jp/content/dmwg3okh7vq1j8i1

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

<問題部分>

遺言

以下に示すとおりに、私の財産を分与する。

但し、以下の内容を完全に説明でき理解した者が現れるまでは、私の遺産には一切、公私共に手を着けてはならないものとする。

是非とも私の最後の遊戯につきあって欲しい。

きのこ温泉郷 領主    咲音 望日郎

内容

横に広がる48の山々、“色は緑”
縦にそびえるは、“五重塔”、その数11基也

め→り↑ろ←お←せ↑き↓゛そ←ち↑さ↓゛す→あ→゛あ↓わ←
う↑や←す←ろ←せ↑を←ち↑ゆ→
あ↓よ←お←た←い↓ぬ↑を→れ←す↑ね↓き←゛ろ←あ→す→る→
ひ↓゛す→か→せ↑を←
ふ↓゛す→き↑゛や←く→ゆ←゛み→゛き→小ね←け↓む→す↑゛か→小む→ね↓れ←も↑な↓
れ←あ↓そ↑そ→ほ←そ→わ→て↑小あ←に→す↑う↑

き↑わ→゛し←ぬ↓る↓す→ほ← え←゛へ↑゛す→お←う↑り←
よ←わ→゛め→ぬ↓ぬ←す→ほ← け↓゛ひ↓゛す→お←ろ←た↓
ゆ→き↓゛ち→つ→り↓わ→は→ さ↓゛め←小い↓へ↑゛す→ね↓ろ←た↓
え↓す→も→す→か↓か→小む→ね↓み→た←小い↓よ←゛ね←小け↓え↑ほ←
さ↓゛き→小い↓こ←゛す→ね↓ろ←つ↑
(き↑お→わ→゛ち↓小ふ→む→は→さ→す→ち←い↓は→を→く↓れ↑え←て↓)

***

<ゆけむり旅情・きのこ温泉郷の謎 第7話 謎の壁、壊れる>

(午後3:00付近・ミクの部屋)

ミクは先ほどから、うなっていた。いざ解明すると言った物の、やはりそんな簡単には行かなかったのである。

ミク:ミクミクミクぅ~。前回と同じトリックかと思って、同じ箇所を同じようにしてみたものの、“いろはみどり”、“ごじゅうのとう”、ね~。前のトリックとは明らかに違うわね。“横”とか“縦”とかって書いてあるんだから、50音表トリックと思ったんだけど、横が48で、縦が五重でそれが11基。数も50音表の縦横に合わないわね。ミクぅ~。

ミク:横が48で、“いろはみどり“、縦長の五重のものが11基・・・・ミクミク・・・。

ぐぅ~

ミク:ミクぅ!、たはは、お腹空いちゃった・・・。えっと原本は部屋の金庫に閉まってあるから大丈夫ね。今回のメモを鞄に入れてっと。よし!、腹ごしらえと“3時のおやつ”って事で、ミリアムさんの休憩所に行ってこよ♪。

***

(休憩所“透音”)

ミクは休憩所に到着し、店内に入って挨拶した。

ミク:こんにちは~!。
ミリアム:あら、ミクさん!。時間的に、“3時のおやつ”、ね。
ミク:はい、ちょっと小腹が空いてしまって・・・、えっと、みたらし団子5本とごま団子6本ください!。
ミリアム:かしこまりました、少々お待ち下さいませ。あ、これお茶とお菓子です。

ミリアムはミクのテーブルに熱いお茶と小さいお煎餅のお菓子を持ってきた。

ミク:ごくん、はぁ~、美味しいお茶!。頭脳労働はお腹が空くのよね~。ラーメン10秒で食べたから昼食をとった気分がしないのよね~。

ミクは団子が来るまで、店内をゆっくり見て回る事にした。

ミク:あ!、この50音表のおもちゃ、まだ売っているんだ(そういえば、アレは、これを使ったトリックだったわね・・・)。

ミクはさらに見て回った。

ミク:あれ?、これって・・・・。
ミリアム:あ、それは“いろはかるた”よ。“いろは順”を使ったかるた。
ミク:いろは順?。
ミリアム:『いろはにほへと なんたらかんたら』って“かぶらないひらがな48個”で構成された、昔の人が使っていたやつね。亡くなった望日郎おじいさんは、子供が好きだったし、教育とかに力を入れていたから、知育玩具の製作にも助力してくれたの。この『ひらがな50音表パズル』と、『いろはかるた』は、今でも意外に人気商品なのよ。あ、お団子、出来ました。テーブルの上に置いておきますね。
ミク:有り難う御座います。

ミクはテーブルに戻った。大皿に5個付きお団子が11本、綺麗に並べられていた。

ミリアム:ミクさん、凄いわね。1回に一人で11本注文されたの、ミクさんが初めてです。
ミク:いや~、例の件で頭使ったいるんで、炭水化物と糖分を補給したかったのよね~。じゃあ、いっただっきまーーーーー?。
ミク:5個付きの串団子が11本・・・・・。

ミクはさっき見たおみやげ物コーナーに目線を映した。

ミク:5×11・・・・50音表パズルのひらがなピースを入れる“木の枠”も同じ・・・あいうえおの5段×あかさたな等の11行・・・・!!!!!。

ミクは何か重要な事に気づいたようだった。

ミク:これが五重塔のトリック。これは縦にそびえる、ということは、横は“48の山々+いろはみどり”・・・“48で、いろは”・・・・!!!!。なんてことなの!(望日郎おじいさんは本当に最後の“遊び”をしていただけなのね!)。

ミリアムはなかなかお団子を食べないミクを不思議そうに見ていた。

ミリアム:あの~ミクさん?、大丈夫ですか?。
ミク:ミリアムさん!、あの“いろはかるた“と”ひらがな50音表パズル“、頂きます!。でもって、このお団子、全部包んで下さい!、宿で例の件をやりながら食べたいんです!。
ミリアム:はぁ、ではお包みしますね。

ミリアムはお皿の団子、いろはかるた、ひらがな50音表を持ってレジの近くのテーブルに移動した。そしてお団子を包み、プラ容器に移動させて輪ゴムで留めた。

ミリアム:えっと、お団子が1本80円が11本、いろはかるたが1000円、50音表が500円だから、2380円になります。
ミク:はい、これ。じゃあ宿に戻りますね。

ミクは支払って、商品の袋を持って、急ぎ足で宿に向かった。

ミリアム:ミクさん、謎解き大変そうね。でも、頑張ってね!。

***

(ミクの部屋)

パクッ

ミクは部屋に設置されているお茶を入れて、お団子を一口食べた。

ミク:ミクミクっ!。ありがとう、お団子さん、おかげでトリックを見破れたわ。

ミクはまずひらがな50音表パズルの“木の枠”に正確に“ひらがなピース”を埋めていった。偽物の遺言状の時に使ったのと同じ“ひらがな50音表”が出来上がった。

50音表
んわらやまはなたさかあ
  り みひにちしきい
  るゆむふぬつすくう
  れ めへねてせけえ
 をろよもほのとそこお

ミク:『縦にそびえるは、“五重塔”、その数11基也』は、五重の塔、つまり“あいうえお”等の5つの段で構成される“行”の事。これが縦。それが横に11基、つまり11行あるって事。これは縦として使う“ひらがな50音表”の事だったのね、ミクぅ!。

パクパクパク

ミクは“いろはかるた”の中にあった“いろは順”が書かれた紙を取り出した。

『いろはにほへとちりぬるをわかよたれそつねならむうゐのおくやまけふこえてあさきゆめみしゑひもせすん』

ミク:これは“48文字で構成された、いろは順”。『横に広がる48の山々、“色は緑”』、これは“いろは みどり”で、もう文字のまま、“48文字のいろは順”の事。これは“横”の時に使うひらがなの順序、ミクミク!。

パクパクパクパク、ズズッ、ごくん

ミクは原本を写し取ったメモを見た。

ミク:例えば、この暗号の一部『め→』は、横向きの矢印だから、横の順序“いろは順”を当てはめるのね。『め』から右に1個ずれた文字は、『み』となるわけね。そして『り↑』は縦向きの矢印だから、50音表の縦列を当てはめる。『り』の1こ上の文字だから『ら』。

パクパク

ミク:それと濁点は、前と同じみたいね。『さ↓゛す→』は、濁点抜きなら『しん』。濁点がかかるのが右だとしたら、『ん』の濁点って事になるけど、それが文字がない。だから、確実に“濁点は左の文字にかかる”わけね。だから、解読文字は『じん』、ミクぅ!。

パクパクパク、ズズズズズ、ごっくん。

ミク:そして今回出てきた“小”の文字は小文字って事ね。かかる方向は、『て↑小あ←』を挙げると、小を抜くと、『つて』。『て』の小文字は存在しないから、小がかかる方向も左。つまり、暗号文字のセットは、“ひらがな+使う順序と1個ずれる方向を表す矢印+濁点+あるなら小文字を表す『小』、一番長い組み合わせで、これが1文字を表す!、ミクぅ!。

パクパクパクパクパク、ズズズズズズズズ、ごっくん

ミク:は~美味しかった。全部食べちゃった、ミクミク。よし!、エネルギーも入ったし、この法則の通りに、暗号解読しましょうかね~!、ミクミク!。

こうして、ミクのやや複雑な暗号解析が始まった。

***

(午後5時頃・ミクの部屋)

ミク:ミクぅ~、やっと暗号解読が終わったわ。

***

(暗号の解読結果)

みらいのすぐれたじんざいを
いくせいするため
いかのようにわたしのざいさんを
ぶんよする
べんがくやぎじゅつこうじょうのために
たいせつにつかってほしい

かがみねれんに ごぶんのいち
かがみねりんに ごぶんのいち
めぐりねるかに じゅうぶんのいち
おんせんきょうのしょうがっこうに
じゅうぶんのいち
(かくがっこうにきんとうにわけること)

***

これを私が知っている温泉郷の事情と、一般的な漢字変換をすると、こうなるわね。

***

(暗号解析文の変換結果)

未来の優れた人材を
育成するため
以下のように私の財産を
分与する
勉学や技術向上のために
大切に使って欲しい

鏡音蓮に 1/5
鏡音鈴に 1/5
巡音瑠香に 1/10
温泉郷の小学校に
1/10
(各学校に均等に分ける事)

***

ミク:レンさんの話の通り、レンさんに1/5、つまりかなりの額がレンさんに相続されるのね。それと、リンさんに1/5、ルカさんに1/10、小学校全体に1/10でこれは均等分けするのね・・・・・・・・・・・・・・・・・あれ?、一番近い間柄の“孫”のメイコさんに、なんで1円も相続されないのよ・・・・。そっか、これがメイコさんが“激怒”した理由・・・。“裏切られた”、そう思ったのね・・・。

ミクは少しメイコへの同情の念が生まれた。

ミク:まぁとりあえず、数字はちゃんと出てきたわね。1/5に1/5に1/10に1/10に・・・・・・・え!?、望日郎さん、これ書いた時には、もうボケが・・・いえ、レンさんの話では“大往生”だったって。つまりちゃんと意味が・・・・って、この1枚だけからじゃ、これ以上情報を得るのは無理・・・・・・。あげくに、この事は誰にも相談出来ない・・・・ミクぅ・・・。

(30分後・ミクの部屋)

ミクは頭を抱えていた。どう考えても、解読出来た所を含め、これ以上の情報はやっぱり見つからないのである。

ミク:ミクぅ~、1-1/5-1/5-1/10-1/10=2/5、残ったコノ分の相続はどうするのよ!。これじゃ、本物だとしても、結局使えないじゃないの!。それに孫のメイコさんへの相続が全くないなんて!。ミクぅ~。

ミクはほとほと困ってしまっていた。

ミク:ミクーぅ、仕方ない、さっきから気になっていた、“遺言状の下にあった紙”、アレでも見て、気分転換しよ。

ミクは部屋の金庫からA4ファイルを取り出し、中にあった例の紙を袋から出した。

ミク:やっぱり表は“白紙”よね~、じゃあ、裏になんか書いてあるのかしら。

ミクは紙を裏返した。そこには・・・・・

***

(紙の裏)

つ←さ↓つ↓か←き↑゛や→け↓゛お←む↓ろ←ふ→か→
く←し↑ら←お→す↑え→ち→か→小い↓み→す→る→に↑き↓み→
あ↓や→け←あ←゛へ←す→へ→む→な↓お→れ↓む→わ←き↑ふ←ち↑
ね↓け↓ぬ←お← え←゛ひ↓゛す→ね↓ほ←へ→ろ→し↓い↓に←し↓ほ↑゛あ←
あ→ゆ←ぬ↓む↓ろ←ふ→ほ←き→し↓゛を←め↓お←ち←し↓ぬ→
さ↓゛け→゛す→ね↓よ→む↓ほ←み→゛き→い↓は→ち↓き↑そ→小つ↓へ←み→ろ←

***

ミクは驚きを隠せなかった。さっきの暗号文と同じ種類の文章が書かれていたのである!。

ミク:こ・・・これ・・・・もしかして・・・・

ミクは早速、先ほどのトリックと同じ方法で、暗号文を解析した。

***

(1時間後)

ミク:・・・・・・・やっぱり。メイコさん、あなたは“とんでもない勘違い”をしているのよ!。

ミクは全てに確証を持つことが出来た。迷いはなかった。

ミク:謎は、全て解けた。

(続く)

***

CAST

<雑誌“ゆけむり”編集部>
温泉雑誌の記者・初音ミク(ミク):初音ミク

<温泉宿“巡咲庵”(じゅんしょうあん>
大女将・咲音 女威子(メイコ):MEIKO
女将・巡音 瑠香(ルカ):巡音ルカ
若女将・鏡音 鈴(リン):鏡音リン
板長・神威 学歩(がくぽ):神威がくぽ
経理担当・鏡音 蓮(レン):鏡音レン
パティシエ・工藤 海斗(カイト):KAITO
その他のスタッフ:全部、はちゅねさん

<きのこ温泉郷>
休憩所“透音”の主・透音ミリアム(ミリアム):MIRIAM
土産物屋“亜瑠”の主人・大場 亜瑠(アル):BIG・AL
射的&コリントゲーム屋“迫楽”の主・迫楽レオン(レオン):LEON
中華料理屋“大三軒”の3人娘・赤の服アン、緑の服プリマ、白の服ローラ:Sweet・Ann、Prima、LOLA

更新は相変わらずゆっくり目ですが、安定してきました。

基本、テキストでのボカロ小説で活動してます。今は、

『Dear My Friends! 2期』
(最近は"ディアフレ!"って略記することが多いです)

を連載投稿してます。

たまにイラストも投稿してます。

コンテンツの利用に関しましては、事前事後問わず、コメントにてお願いしますね。

投稿告知などは、twitterでやってます。

もっと見る

作品へのコメント11

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

    どうも、ayuuです。
    実は自分の先生と仲良くなりたくて謎を出したのですがそのときにこの謎を使わせてもらったのですが良かったでしょうか?もしもダメならすぐ返してもらいますが・・・。
    賭け事とかそういうのではなくてただ仲がよくなりたっかただけなので。
    勝手に使ってすいませんでした。
    もちろん暗号文の部分は変えてあります。
    ではでは~♪

    2010/01/15 20:12:58 From  ayuu

  • userIcon

    メッセージのお返し

    ayuu様、今晩は!

    問題部分のご使用報告コメント、有り難うございます?♪

    勿論、ALL OKですよ!。イラストを動画で使って貰うのと同じ感覚ですよね!。

    逆に使ってもらえて、凄く嬉しいです!。

    ではでは?♪

    2010/01/15 21:08:01 enarin

  • userIcon

    ご意見・感想

    hata_hata様、今晩は!

    > 自分も、遺言状の下にあった紙は怪しいと思っていたんだ(誰でも思いますw

    これはあっただけではなく、”どうやって置かれていたのか”、これが大事なことなんです。なにせ一度、直接聞いた二人がチェックしたのに、1枚だけしか持っていかなかったのですから。亡くなったおじいさんにも、実は落ち度があった事になります。枚数の事、置かれている状況、これの話が足りなかったのですね。

    > 本当に6話7話と、のめり込んで読んでしまいました。でも本当のクライマックスはこれからですね!

    有り難う御座います!。作者冥利に尽きます!。書いていた私も実はのめり込んでキーボードを打ってました。6,7話はある意味1つ続いてでも良かったのですが、出題と解答が1話ってのも問題があったので、わけました。

    > ミク奉行のお裁き、じゃなかった。探偵記者ミクミクのお手並み拝見です。

    大岡で金田一なミクミク記者です。これから、これまでの情報を整理し、メイコさんと戦います!。ココまでの事をしたメイコさん、そんな簡単には折れないと思いますから

    > しかし、毎回食べ物が美味しそうです。

    これも大事なポイントです。1話からしてあの夕食ですから。でもこれ考えるの楽しいんです。私が今まで旅行した先で出てきた料理を参考にしてます。そして当然、ミクさんは最後は”電車で帰る”わけですから、当然あるのは”駅弁”。これはすでに決めてます。とりあえず2品。北海道在住の人にはお馴染みのアレとアレです。駅弁人気不動の1位と、釧路駅から行ける厚岸駅のアレと来れば・・・・。

    > ミクさんが羨ましい。あ、でもミクさん。胸には栄養がいk・・・(はっ!殺気

    ミクぅ~!、シャキーーーーーン!

    あ、いや、ミクさん、最後の決戦前で気分が高揚しているみたいです。

    ご閲覧、コメント、有り難う御座います!。

    2009/03/21 17:38:36 From  enarin

  • userIcon

    ご意見・感想

    nonta様、今晩は!

    > 言われてみれば、確かに!

    有り難う御座います!。今回はストーリーが”謎ありき”で進められてます。あんまりミクさんは、メイコさん的に時間を掛けられないので、ちょっと早めの展開になりました。また6,7話が連続だったのも恐縮です。

    > 今回の、最後の一枚は解読できました!

    はい。もうトリックを開示しましたので。ゆっくり解読できたと思います。

    > やはり欲に目が眩んでしまったのでしょうか。

    それもありますが、メイコさんが”激怒”したのはそれだけではないと思います。孫に1円も相続していない”本物の遺言状”。最愛の孫なのに、例え1円相続でも”名前が出てくる”事がないなんてこと、メイコさんは思ってなかったと思います。でも本当は・・・・。

    > しかしおそるべきはミクさんの食欲…じゃなくて暗号解読能力。…あれ?この感想、何かデジャブが…。

    前にありましたね~、そのお言葉。本当に今回の話では、ミクさん、食べてばかり・・・。でも喰いっぷりのいい女性って、魅力的だと、個人的には思ってます。食べ過ぎは問題あるけど、このミクさんはいくら食べても太らないから・・・。

    ご閲覧、コメント、有り難う御座います!

    2009/03/21 17:21:54 From  enarin

  • userIcon

    ご意見・感想

    nai☆様、こんにちは!

    > お団子で脳へのエネルギー補給をしながら、華麗に推理! かっこいいです! ぱくぱくずずーw

    ばくばくずずー (^o^)/ 。なんか書いていて思ったのは、このミクさん、食いしんぼ過ぎかも・・・。団子5個付き×11本をあっという間に平らげてしまうのですから、水戸なんたらさんの”うっかりナンタラ”レベルですね。でも、これがまた、なにかを集中して解いている”最中”に、エネルギー補給すると、意外にもさらっと行くタイプの人もいるんですよね。全部じゃないけど。空腹の方が集中できるタイプの人も多くいるので。
    私も喰うと寝ちゃうタイプです (^^);

    > 何故にミクさんは「みたらし団子5本とごま団子6本」

    えっとこれは~(汗)、無意識下の意識的行動というか、偶然というか、作者が困ったからこうしたというか・・・。なにせこの団子5こつき×11本のおかげでひらめいたわけなので・・・ははは

    > いよいよ関係者を一同に集めての解説が始まるんですかね

    これは確定ですね。ミクさんにはメイコさん的に時間もないので、集めて”じっちゃんの名にかけて”な訳です。

    > 「はんにんはあなたデス!」(←何の?w)

    これはこういうかも知れません。なにせ偽物を作った人物は特定しないといけないので。メイコさんはしらばくれるかもしれませんが。

    > この物語全体が巨大な暗号

    「商店街」のほうでは、「街の再開発への警鐘」、「自分で考えて行動する」ってのが少し入ってます。今回はあんまり無いんですが、「不注意と早合点には気を付けよう」が少しあります。

    > それだけ奥深い、緻密な物語運びがすごいです!

    有り難う御座います!。なにせ”推理物”って、ストーリー展開が難しいですね。今回はレンさんが巧い具合に”言葉のアヤ”にかかってくれたので、助かりました。

    ご閲覧、コメント、有り難う御座います!。

    2009/03/21 17:09:26 From  enarin

もっとみる(11)

もっと見る

▲TOP