銀のうろこ

投稿日:2021/10/22 23:40:39 | 文字数:1,047文字 | 閲覧数:84 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

Numaさんの曲に歌詞をつけさせていただきました!
https://piapro.jp/t/Y8ld

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

自信も嘘も 心も夢も ねえ
取り出せたらいいのにな

大きな海知らずに 無邪気なままの才能
僕の自信なんて 心にできた銀のメッキだったよ

おごりが消えて剥がれ落ちる それは銀色のうろこのよう
もっと力が身についたら また使ってね ぐんぐん泳ごう

めいっぱい手にはうろこ纏って 過去と未来抱え 前へ前へ前へ
いつの日にか正しく使いこなしながら 泳げますように きっと お願い
自分のままの心 恐れないで抱え 前へ前へ前へ
ああ いつかこの体が まっさらな心にも似合うよう ざぶん 飛び跳ねますように

新しい道 やり方 レベルが違うあの人
目からうろこ落ちる衝撃 今までの僕は何? 知らないよ

見とれていたよ だからさ 認めたくない気分
このままでいい 自分が正しいんだと思ってたい

水のような静けさのベッドにもぐりこんだら 自分を見つめる時間
ほら 目の前で 銀色のうろこが踊りだす

「やっぱりいいや」

朝を受け止めたら 自分変えて進め 前へ前へ前へ
落ちたうろこ いつかはきっとね

前へ 前へ 前へ 進みだす
自信取り戻す日に 僕は銀の魚になるよ


〈ひらがな〉

じしんもうそも こころもゆめも ねえ
とりだせたらいいのにな

おおきなうみしらずに むじゃきなままのさいのう
ぼくのじしんなんて こころにできたぎんのめっきだったよ

おごりがきえてはがれおちる それわぎんいろのうろこのよう
もっとちからがみについたら またつかってね ぐんぐんおよごう

めいっぱいてにわうろこまとって かことみらいかかえ まえまえまえ
いつのひにかただしくつかいこなしながら およげますように きっと おねがい
じぶんのままのこころ おそれないでかかえ まえまえまえ
ああ いつかこのからだが まっさらなこころにもにあうよう ざぶん とびはねますように

あたらしいみち やりかた れべるがちがうあのひと
めからうろこおちるしょうげき いままでのぼくわなに しらないよ

みとれていたよ だからさ みとめたくないきぶん
このままでいい じぶんがただしいんだとおもってたい

みずのようなしずけさのベッドにもぐりこんだら じぶんをみつめるじかん
ほら めのまえで ぎんいろのうろこがおどりだす

「やっぱりいいや」

あさをうけとめたら じぶんかえてすすめ まえまえまえ
おちたうろこ いつかわきっとね

まええ まええ まええ すすみだす
じしんとりもどすひに ぼくわぎんのさかなになるよ

Manzana(まんさーな)です。作詞をしたくて始めました!しばらくは詞募集の曲を聞いて、作詞をしていこうと思います。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP