水晶玉

投稿日:2021/07/31 01:35:15 | 文字数:554文字 | 閲覧数:39 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

「水晶玉」

何となく寂しくて
開いた占いも

何となくつまらなくて
買ったアクセサリーも

みんな退屈だって言ってるの

独りより
綺麗な物に囲まれてたい

独りなら
綺麗な物でまぎらわせていたい


手に入らない愛よりも
確かな気がするから

手の届かない
恋よりも
理想化されて

空洞化されて

自由な気がするから


中華街の片隅の
占い屋で診てもらおうなんて

思ったこともあるけれど
蝶のストラップが揺れていた


私の運命の人は
どこですか、
とか

いつ会えますかとか

いつまで私生きられますか、とか

知ったところで
しょうがないから
眺めているだけ
水晶を

本当は
気になる人がいても

それを確かめるのが
怖いんだ


何となく寂しくて
開いた占いも

何となくつまらなくて
買ったアクセサリーも

みんな退屈だって言ってるの

独りより
綺麗な物に囲まれてたい

独りなら
綺麗な物でまぎらわせていたい


手に入らない愛よりも
確かな気がするから

手の届かない
恋よりも
理想化されて

空洞化されて

自由な気がするから


黒猫みたいに
横切った
一瞬間

はっきりと
あなたの顔が浮かぶから

魔が差したみたいに
胸の中で
唱えるの

あなたにまた
会えますようにって

 ガーリーで、キュートな作品を目指したいと思います。
よろしくお願いします。

 

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/19

もっと見る

▲TOP