夏、こぼれおちる

投稿日:2017/07/27 23:31:21 | 文字数:251文字 | 閲覧数:52 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

架空の夏
マス目を往来、金魚
10日後のおもいで
桃源郷

7月の終わりに溶けたひと
蝉のぬけがら
踏んで泣いた

40日間会えないあの子は
おなかだして眠ってる

とくとくついだ麦茶に
きらりひかる
もしもしあなたは
幽霊なのね

架空の夏
おかあさんの髪飾り
留守番の午後
月面着陸

8月のはじめは
すこしおもたい
スイカの種
出せずにのんだ

40日間会えないあの子は
水着の跡をたどってる

とくとくついだ麦茶に
きらりひかる
やっぱりあなたも
幽霊だよね

こたえのない宿題
なくした髪飾り

cat nap の詞とねこぜを担っています。
ここに載せているものに曲をつけていただける際はお手数ですが事前にお知らせください。
ついったー@kirin_no_tom

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

▲TOP