【V4結月ゆかり】 わたしがかがやく舞台(ステージ)

投稿日:2015/03/18 23:19:02 | 文字数:486文字 | 閲覧数:40 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

作詞・作曲:エクライト

2015年最初の楽曲です。多忙につきやっと1曲完成しました。
将来不安のなかで迷い続ける苦しさと少しの希望を歌いました。
VOCALOID4結月ゆかり「純」「穏」使用です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

日曜の夕方 明日は月曜日
切なくなるよ 仕事がつらい

時間に追われつつ 会社には行くけど
つまらない日々に 苦しくなるの

小さな私には 生きてく価値など無いじゃない
眩しいあの人が 遠くに思えて苦しいよ

けれどもいつかは私も 輝ける時が来るはず
そう信じ続けられたら 元気になれるかな

だからこそ今つらくても あきらめず前に進むよ
すべて無駄かもしれないよ それでもやるしかないわ


新しい朝には 新しい心で
生まれ変わって 歩き出せたら

暁の空から 明日を見渡せば
果てない望みも つかめるかしら

居場所も無いままに つまらぬ私で終わるのが
誰もの下になり 苦しむ私が怖いのよ

何を為すことも出来ずに 置いてきぼりになるだけで
生き恥をさらす私で 終わりたくはないよ

だけどどうしたら良いのよ 苦しくて壊れそうだよ
私の心のホントは どこにあるのわからない


私が輝く舞台(ステージ) 見つかることは無いのかな
ささやかなものでいいから しあわせが欲しいの

私が生きてく意味さえ 見つかるならそれでいいの
何もやることが無いのが 一番つらいのだから

Vocaloid4「結月ゆかり」「東北ずん子」を中心に、ボカロオリジナル曲を創作しています。やさしいメッセージのあるpopな音楽を目指しています。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【V4結月ゆかり】 わたしがかがやく舞台(ステージ)

    by エクライトさん

オススメ作品10/22

もっと見る

▲TOP