Variable Ice

投稿日:2010/12/31 17:53:58 | 文字数:617文字 | 閲覧数:270 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

実質上の十六作品目?

synさんの『Variable Ice』(http://piapro.jp/content/f5i797nze1uw6gi6)を参考に書かせていただいた作品です。

エントリー期日を終えたにも関わらず、制作許可をいただき、ありがとうございます。

多少気になる部分もございますが、今はこれが精一杯です。指摘して下されば直そうと思います。

ひらがな表記版は今のところ、前のバージョンに投げ込んであります。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

水面映る素顔に 透けて見える恋の炎
心を溶かした 欲望の渦
あなたの心の奥見たくて 「愛してる」をねだっては
「愛」という響きが怖くて また困らせて

あなたの声は 少しずつ
時にかすれて 遠くなる
失うもの 多くありすぎて
希望の道 見失った

鐘の音響いた冬の路地裏
何かの合図 時の音
出会った古く青い思い出
昨日はもう来ないの
あなたの弾んだボーイソプラノ
「生きててもいい」 慰めた
風にかすれて滲んだ声
ふりかえれば聞こえる


明日に向かい傾く 灰色の冷たい森
あなたと出会った 思い出の街
巡る時に委ねて流れる 同じ顔した人の海
かすかに残った過去《むかし》を つなぎ合わせて

あなたの影は 少しずつ
時にかすれて 遠くなる
掴んだもの 掌《て》をすり抜けて
未来《あす》への道 離れていく

ラ・ミア・カンパァニャ白く埋もれて
ジャンヌ=ダルクは凍えそう
捨ててしまったあつい鎧
言葉の雨 身を刺す
自分が怖くて着けてた仮面
言葉を出すの邪魔をした
今でも出せないあの言葉
心の中を彷徨う


あなたの声は 少しずつ
時にかすれて 遠くなる
失うもの 多くありすぎて
希望の道 見失った

「どこにも行かない」と言ったあなた
いまはここには いないから
交わした古く青い約束
「いつか」はもう来ないの
いつでも生き過ぎてしまうわたし
いまではここで 立ち止まり
青いインクで書かれた文字
「いつか」はすぐ過ぎてく

初めましての方は、初めまして。それ以外の方は、こんにちは。
shizu_azuと申します。静梓とも名乗ることがあります。

曲は書けません。絵も描けません。
しかし、歌詞ならばと書き散らしております。未熟ですが。
曲をつけてくださる方が、いらっしゃれば良いなと思っている今日この頃です。



投稿作品を見ていただいたら分かるかもしれませんが、暗い詞が多いです。湿っぽい詞が多いです。恋にまつわる詞が多いです。

「月」「雨」「恋」にピンと来たら、ご一報を。

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

    こんばんは。

    こちらの動画で使わせて頂きました。
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm13632260

    素敵な歌詞をありがとうございました。

    2011/02/18 20:51:44 From  SynNightP/syn

  • userIcon

    メッセージのお返し

    こんばんは。

    返信が遅くなってしまいましたが、動画upお疲れ様です。
    ご使用いただきありがとうございました。

    また機会がありましたらよろしくお願いいたします。

    2011/02/25 04:11:40 shizu_azu

  • Variable Ice ~ 氷のカケラ ~

    by SynNightP/synさん

もっと見る

▲TOP