Memento Mori

投稿日:2013/02/03 01:01:27 | タイム/サイズ:05:29/(6,427KB) | 閲覧数:188 | カテゴリ:音楽

ライセンス:

「IAの誕生日に合わせた」第2弾のオリジナル22作目の曲です。
民族調っぽいの作りたいなーと思って作り始めたら、フルートとアコーディオンとヴァイオリンが暴れる暴れる。
曲のほとんどをその時の感性で作ってることがよくわかった作品なのでした。

inst版も是非!

カード
イラスト0

+ 追加
PLAY

土の下の幻影と緑色の残り滓
君が立っている場所は
忘れかけた樹々のかけら

裸の手で握る土 裸の足に這う冷気
揺れる豊かな緑を
君は思い出せるだろうか

君が産声上げる幾千年前にそよいだ枝は
高いビルの底に死んだ
増えていく増えていく僕を知らない君が

忘らるる
君の肌と血の記憶に僕らが遺した痕を
せめて滅ぶ姿を前に
どうか手を合わせMemento Mori


僕は声を知らない
だから君には聞こえない
鮮明にとは言わない
思い出せれば構わない

固い地面の下に眠る僕らの足跡が
数多の君の記憶から追い出されるのが怖いよ

花とは美しくて樹とは強く優しいものだと
それだけでいい 忘れないでいてほしい
語り繋いで

消えゆく
君の肌と血の記憶に僕らが遺した痕は
君に触れる枝もとうに無く
寂しく死を待つ終の日
ここにいるよ ここにいたよと
無い口で呼び続け
無い喉が嗄れるまで
有る葉を枯らして
ただMemento Mori


僕が産声上げる日が
またこうして訪れるなんて
君の遺伝子に刻みこんだ
目が回るほど遠い昨日のように

君の死が来たんだね
それももう遠い昨日
君の血が根に染みて
悼みだし涙を流す
君の死は忘れない
僕の実に君が遺した傷痕に
葉を立てて忘れぬよう広げておくよ

いつの日にか会えるのなら
その時には今度こそ共に生きていけるだろうか


僕の葉と根に記憶するよ
melyo to melnya ar roide ko daboll
君の肌と血を記憶するよ
nihuz to shunia ar zoide ko daboll
それではおやすみ
jawe wasoseye


だから
僕を忘れてくれぬよう
罅割れに根を芽を葉を這わせ 森に染めてしまえば
記憶の種子 打ち込む緑
君を忘れてしまわぬよう
砂に染む肌と血をなぞり 死を糧にしてしまえば
記憶の花 Memento Mori


森はいつも隣に
死のように隣にいて君と生きていくから
胸に手を 今は亡くとも
ここにいるよ ここにいるよと

僕の葉と根に記憶するよ
melyo to melnya ar roide ko daboll
君の肌と血を記憶するよ
nihuz to shunia ar zoide ko daboll
君は肌と血に深く記憶するよ
zoide nihuz to shunia ko bols-daboll
僕の葉と根を記憶するよ
melyo to melnya ar roide xor bols-daboll

もっとみるLyrics by Shigさん

Shigといいます。シグ、です。
詞をメインに細々と生息中。
にゃっぽんとついったにも細々と生息中。まいぽん&フォローかむおん。

ついった
→ https://twitter.com/shig_kanashiP


***********************************
ニコニコ動画投稿作品(作詞作曲)
***********************************

http://www.nicovideo.jp/mylist/12712960


***********************************
ニコニコ動画投稿作品(コラボ)
***********************************

http://www.nicovideo.jp/mylist/7308902

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • グラトニーモノローグ

    by Shigさん

  • 慟哭のサンクチュアリ

    by Shigさん

  • アルビノヴィネット

    by Shigさん

  • Abysmal Aria

    by Shigさん

  • Wonder World's Wonder Words

    by Shigさん

  • 化野ノ緋(あだしののひ)・FullVer.

    by 野良猫のポチさん

  • Voyager

    by 皆川悠太さん

  • 面影ジグソーパズル

    by Masahide Works(元hide)さん

もっと見る

▲TOP