お留守番なの

投稿日:2011/08/22 13:49:10 | 文字数:531文字 | 閲覧数:24 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

あの子が好きな君がすきなぼくのお話。
ぼくは我慢できるので、
君はいっぱいあの子を愛してください。
大丈夫です我が儘は言いません。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

君が一番寂しいのわかるから
愛してだなんて残酷なこと言わない
ただぼくは君の一番に
僕が君の一番に
なれればそれだけで
幸せなのに

朝日は見ずに沈んで
ぼくはベッドに寝転んで
君がいちいちする報告を
ただ眺めてるだけ
あと4時間後
君は沈んで
悲しい気持ちをやっぱり
ぼくに報告
そんな言葉は見たくない
君を傷つけるあの子
いなくなれば良いのに
君はあの子を好きだから
ぼくは何も言わないけれど

明日はまた朝日が見れるよう
ぼくは頑張ってみるよ

君が一番辛いの知ってるから
寂しいだなんて我が儘は言わない
ただぼくは君の一番に
僕が君の一番に
なれればそれだけで
嬉しいのに

夕日は昇らずに落ちて
ぼくはキッチンに佇んで
君を全部忘れるように
玉葱をみじん切り
あと一週間後
君を愛して
好きだって気持ちをずっと
ひとり呟く
こんな言葉は見せられない
君を傷つけるぼく自身
いなくなれば良いのに
君はあの子を好きだから
だからぼくは何も言わない

明日はまた夕日が昇るよう
ぼくは頑張ってみるよ

ぼくが一番寂しいの知ってるでしょ
泣いて喚いて構ってよ
ただぼくは君の一番に
ぼくが君の一番に
なればそれだけで
幸せなのに
嬉しいのに

死んでもいいのに

GUMI厨です
鬱々としています
歌詞とか初心者過ぎて
もはやただの愚痴にしかなってません

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP