Lefty sign

投稿日:2011/10/24 20:43:10 | 文字数:800文字 | 閲覧数:57 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

左利きだと駅の改札口で切符入れようとするとき一手間あって、それが正直イラッてするんですよ。左利きの人には分かりますよね?え、分かりません? ……ですよね。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

幼いころから嫌だった 手繋ぎ楽しく歩くのが
僕のポジションはいつだって右 先生は言ったんだ
「男の子は女の子を守るために右手使えないとね」
だけど僕は困ったことに あいにく完璧な左利き

しばらくしてそれなりにね 大人になったある日の事
僕は本当に 心から守りたい人が出来て、出来てしまって
「男の子は女の子を守るためにいつだって利き手を」
使えなくちゃと分かったけれど

どんなに頑張っても 僕の右手はとても不器用で
昔何度も言われたんだ「利き手変えた方がいい」って
だけど意地張ってやらなかったんだ左手のまま
ポジション右のまま君を守る術はなかったんだ

なにをどうしてもどうやってもこの手じゃ君を守れなくて
力の入りすぎる左手は 君の手をひどく傷つけてしまう
どうしてもなにをやっても君の右側に立っていたくて
君の左手を握ることにこだわってしまった弱い僕の
こんな不器用な右手をどうか愛してください

僕の右手は力が入らなくて君の手を握るには頼りなくて
僕の左力が入りすぎて君は痛がってしまうのだろう
どんなに頑張っても君をちゃんと守れない 苦しいよ
左手の目印を 君にちゃんと伝えられない 苦しいよ

なにをどうしてもどうやってもこの手じゃ君を守れなくて
力の弱い右手じゃ 君の手をちゃんと握り返せない
どうしてもなにをやっても君の右側に立っていたくて
君の優しい手を握る事に精一杯だった弱い僕の
こんな不器用な左手をどうか愛してください

なにをどうしてもどうやったってこの手じゃ君を守れない
力の入りすぎる左手と力の弱い右手じゃね

なにをどうしてもどうやってもこの手じゃ君を守れなくて
僕のあまりにもひどい弱さじゃ 君をひたすら傷付けるんだ
どうしてもなにをやっても君の右側に立っていたくて
あまりに優しい君を守ることにこだわっている弱い僕の
こんな不器用な両手をどうか愛してください

基本的にはチキンなので、宣伝活動とか全然できてない。

ツイッター→https://twitter.com/#!/Lettice376

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

オススメ作品10/31

もっと見る

▲TOP