劣等生

投稿日:2021/03/21 18:04:11 | 文字数:479文字 | 閲覧数:838 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

揚げ足取りな人 馬鹿な事してる子
借りた金ですら 返さぬような人
阿呆なアナタにはさ これから言う事も
わかる筈などない それほど気味悪い

間抜けみたい 飽く携帯
馬鹿な人 罪深い
割く時間 軽い誤算
アナタへ捧ぐ


あー
馬鹿ばっかのこの世で 一番の馬鹿な人
血の上った頭を 冷やそうともしないの
飽きが来ないな 価値が怖いわ
アナタは劣等生


アナタがいるだけで 祝いの場でだって
吐き気がしてしまう それほど醜いの

あの人が 彼の人が
拒絶する アナタの口
嫌になる 如何にする?
アタシは嫌だから消えろ

散々だアナタの所為 生きてる価値もない
愚痴ばっか耳障り キンキンと高い声
死ぬまで生きる 静かに生きる
アタシは優等生



手に取る様 抵抗の躁
全部正しい アナタだけは
見たくない 痛くない?
泣き叫んでる

今にも狂いそう
馬鹿ばっかのこの世で 一番の馬鹿な人
人の真似ばっかり 自分の意思などない
満点の花すらも あなたに殺される
血の気も引くほどに アナタが大嫌い
先に進めど 足を掬えど
アナタは劣等生


アタシも劣等生

好きに使っていただいて構いません。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP