ロケットボーイ

投稿日:2018/11/02 16:51:00 | 文字数:512文字 | 閲覧数:64 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

【Aメロ】
君がくれた たくさんの愛を
植えきれず両手に抱えてる
僕が言った たくさんの愛を
君はとても上手に使うのに

【Bメロ】
恋が得意な君と苦手な僕の
アンバランスがまるで可笑しくて
この手 引っ張って走る姿はまるで
夜空を翔(かけ)る女神様だった

【サビ】
愛の言葉はいつか芽吹き
打ち上がったりするのでしょうか
月の輪郭 優雅に回り
綺麗な景色を見せるでしょうか
その時までに上手く飛べるようにするからさ

【Aメロ2】
空(から)になった ちっぽけな僕を
後ろから抱きしめてくれる
闇が降った 静まった夜も
君はいつもそばにいてくれる

【Bメロ2】
愛が溢れる君と渇いた僕は
なぜか引かれあってく可笑しいほど
その目 見つめるとまるで重力みたく
吸い込まれるお星さまだった

【サビ2】
愛の言葉はいつか花咲き
ここを飛び出し行くのでしょうか
僕もいつかは 君のように
誰かに平和を与えるでしょうか
その時までに上手く笑えるようになるからさ

【ラストサビ】
愛の言葉はいつか飛び立ち
空を廻って光るでしょうか
素敵なものは 君と共に
味わい尽くして旅立つつもりさ
その時まではきっとこの手を離さないからさ

Baron(バロン)と申します。
日々の生活で感じた事、触れたことを
詞にするのが好きです。

ゆっくりのんびり活動していきますので、
作品を見て頂けたら嬉しいです。
感想・要望なども気軽にお寄せください。
よろしくお願いいたします♪

曲募集中の詞は作曲者様募集中です。
命を吹き込んでやってください(笑)

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP