願いを星に乗せて

投稿日:2019/02/14 23:02:44 | 文字数:423文字 | 閲覧数:11 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

流れ星のように通り過ぎて行く君に
話しかける勇気を誰かください

目が合って恥ずかしくすぐ逸らしてしまう
脳内のシミュレート完璧なのにさ

だけどいざ近くに寄ってみたら
鼓動が騒ぎ出す

願いを乗せ流れるキラリ光る星たち
僕の願いも乗せて叶えてよ
君の笑顔にも似た眩しいその輝き
いまちゃんとみつけた想いよ届け

どうすりゃいいか誰か答えを教えてよ
同じクラスの委員長の初音さん
曰く僕の笑顔魅力レベルカンスト
初音さんの秘密二次オタ妄想少女

なんでも好きなキャラに似ていると
その無敵な笑顔

キラキラと流れてく眩しい程の君に
もう少しで届くかな緊張するね
少し不安もあって最後にあの場所に
願いを叶えてよと星に願いを

光った流れ星願いを叶えて
みつけた君に驚いて言ったの
君も願い事叶えに来たの?
君の答えは「好きです」

顔は紅潮してさ照れる君にみとれた
僕も前から君が好きでした
君の笑顔に僕は惹かれました
なんてさ2人で笑い合ったよ

キラキラした曲を作ることを目標に作っています

二次創作関係は自由にどうぞ
ニコ動は創作ツリー登録してもらえると嬉しいです

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 願いを星に乗せて off 未マスタリング

    by 2℃さん

  • 願いを星に乗せて off マスタリング済

    by 2℃さん

オススメ作品10/22

もっと見る

▲TOP